注文住宅を建てる時、フラット35は借りられない!? - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

徳本 友一郎
株式会社スタイルシステム 代表取締役
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注文住宅を建てる時、フラット35は借りられない!?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅の購入&売却 よくあるQ&A 住宅ローン
Q「土地を購入し、建築家の設計による注文住宅を検討しているのですが、フラット35は利用できないって聞いたのですが?」

A「土地購入後、建物を建て、それぞれ借入をするというプランの場合、金融機関が「土地先行決済」「建物分割実行」に対応している必要があります。

フラット35の場合は、一般的に建物が完成してからローンが実行されます。
また、都市銀行などでも土地決済時の実行と建物完成時の実行というのが基本です。

注文住宅を建てる時、建物は分割して支払う場合が多いです。

例えば総予算2500万円の注文住宅を建築家と工務店のコラボで建てる場合。

設計契約時  200万円
建物請負契約の手付金 200万円
着工時時中間金 700万円
上棟時中間金  700万円
完成時残金   700万円

という具合に4回に分けた支払いが発生します。

建物のローンの実行が完成時に一括の場合
それぞれ分割する分がショートしてしまいます。

よって、通常は分割実行に対応している金融機関や完成時一括の支払に対応した工務店を選びますが、土地決済から建物完成までの分割払いを立て替える「つなぎ融資」というものも利用できる場合があります。