インターネットの広告費が新聞媒体を抜く - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

インターネットの広告費が新聞媒体を抜く

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
販促・プロモーション 通販マーケティング
電通のプレスリリースによると
2009年度の日本の総広告費が5兆9,222億円、前年比88.5%

その中でも、新聞媒体をインターネット媒体が遂に抜いていきました。
新聞媒体:6,739億円
インターネット媒体:7,069億円

新聞媒体が前年比で最も下がっているのが新聞媒体になります。

不況下において、よりダイレクトに、よりカテゴリを絞って広告展開ができるインターネット媒体にシフトしているのは周知の事実です。全媒体を通じて、イメージ広告的なものは減り、ダイレクトレスポンスを取る広告を制作する傾向にあります。


今後もこの流れは続くとみてよいでしょう。



広告の作り方メールマガジン
メールマガジン登録

エーエムジェー株式会社


【最新 セミナー情報】


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨年、累計で500名以上の方が参加し、ご好評を頂いた
「薬事法・景品表示法セミナー」、
最新版の内容にアップグレードして開催致します。

2010年度版 最新版
「薬事法・景品表示法」セミナー

=================================
●年々強まる「薬事法」規制 乗り切るためには
●消費者庁に移管されたことにより、注目度と影響力が高まる「景品表示法」
●エコナにて注目を集める特定保健用食品「健康増進法」とは
●法律規制の流れに上手く乗る方法とは
●より消費者に響くための広告制作のポイントとは
=================================

最新版の具体事例を基に、今後の方向性や対処法。
広告の表現開発法に至るまで、詳しく解説していきます。


【日程】:2010年3月12日
     10:00〜17:00
【場所】:都内 セミナールーム *王子駅 北とぴあ
【参加費】42,000円(税込)

「参加希望」の方は、以下、問い合わせフォームよりご連絡ください。

後日、担当者よりご連絡させて頂きます。

最新版(2010年度版) 薬事法・景品表示法セミナー 詳細

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「販促・プロモーション」のコラム