狭山のエコハウス工事が順調に進んでいます - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

有限会社光設計 
東京都
建築家
03-3466-0761
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

狭山のエコハウス工事が順調に進んでいます

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
設計監理ダイアリー
昨日は朝から狭山のエコハウスの現場に行ってきました。大工さんは作りつけの家具などの工事をしながら天井などの下地を組んでいます。木製建具の金物など細かいところの色決めなど、建築主のNさんご夫妻と相談をしながら決定しました。

玄関の扉のレバーハンドルはオーシマの素遊子というシリーズのものを使っているのですが、お隣にある20年前の光設計設計の住宅でも同じオーシマの素遊子を使っていたことが分かりました。知らない間に20年間、同じレバーハンドルを使い続けてきたことになります。いまはオーシマではなく東洋シャッターから発売されています。

外壁の吹き付けの色も候補の2色の1m角の大きなサンプルを2階の壁に立てかけて、遠くから確認しながら最終決定をしました。

そのあとはNさんご夫妻と一緒に入間市のウッドワーカートミタさんのアトリエに行って来ました。ギャラリー麦にあるテーブルとイスがとても気に入っていて、同じものを依頼するためです。でも材はチェリーでつくってもらうことになりました。赤めの色がとてもきれいそうだからです。契りの形など細かい注文もしましたので、できあがりが楽しみです。オープンハウスのときにもし間に合えば、見てもらうことができると思います。



建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
有限会社光設計 

快適でサスティナブルな家とは?その答えは「呼吸する住まい」

「呼吸する住まい」をテーマに、自然素材を使いながら、雨水や太陽熱、地熱など自然エネルギーを有効に利用するエコロジーな住まいを設計します。昔の暮らしの知恵に学びながら、光と風に溢れた空間をご提案することで快適な暮らしを追求します。

03-3466-0761
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「設計監理ダイアリー」のコラム

土間玄関の魅力(2016/12/08 09:12)