★3/4 大阪「ロボット演劇」開催 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

岡星 竜美
イベントコンサルタントオフィス シリウス代表、東京富士大学 教授
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

★3/4 大阪「ロボット演劇」開催

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
イベント情報
ロボットが、お芝居???

ロボットが、役者デビュー!!!

3/4(木)、「ロボット演劇」の幕が上がります。



ロボットを大阪観光の目玉に―。

先端ロボット産業の振興が活発な大阪で、ロボットと観光をコラボレーションした集客サービスを開発しようと、(財)大阪観光コンベンション協会とロボットラボラトリー((財)大阪市都市型産業振興センター)が取り組んでいる。

その一環として3月4日、大阪市中央区の山本能楽堂で、人とロボットが共演する「ロボット演劇」を開催する。

ロボット演劇は、人とロボットが一緒に暮らし互いに心を通わせるというストーリー。脚本、監修に平田オリザさん、人そっくりの仕草を表現できるロボットの開発には大阪大学の石黒浩教授がテクニカルアドバイザーとして参画した。

公演は15−17時で、入場は無料。定員70人。

現在、各地で話題のご当地戦隊やキャラクターが観光集客コンテンツとして有効なことを紹介する講演会も行われる。

主催者のロボットラボトリーでは、「大阪と言えばロボット、ロボットと言えば大阪というイメージをつくりたい。将来、ロボット見学ツアーの実施など、ロボット産業と観光産業の相乗効果が生まれることを期待しています」としている。

※トラベルビジョンより→ 
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=43986



話し、歩き、反応することはできても、演技・・・は?
でも、面白い試みですね。


今日も感動させて★ー。"ロボット"に会いに出かけましょう!



★3/1-3岡星:著「キラリ☆開眼物語」早春アマゾンキャンペーン中!

本をご購入いただいた方へは、【特別特典】
岡星式:「イベントアイデア発想訓練書 案出る1,000(アンデルセン)」
を無料プレゼント! 文字通り、アイデアが1,000個出せる秘伝の書?です。

(1)アマゾンから、本「キラリ☆開眼物語」をお申し込みください。
  アマゾン→ http://amazon.jp/dp/4286079899/
(2)以下の特典申し込みフォームから、メールアドレス、姓、名、アマゾンの注文番号を入力してお申し込みください。
  P C用→ https://www.mshonin.com/form/?id=228716482
  携帯用→ https://www.mshonin.com/i/?id=228716482
(3)お申し込みの方にメールが送られます。
そのメールの中に、特典をダウンロードできるURLが記載されておりますので、ダウンロードください。