想像力 - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

ミューズ・ブランディング・アカデミー(株) 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
北島侑果
(司会者)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

想像力

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
ビジネスによく効くファーストイメージ必勝法
春めいてきました。

ファッションも春らしくと考える方が増えているためか、
おかげさまで買い物同行サービスを申し込みされる方が増えています。
前にも書いたかもしれませんが、私はこの買い物同行サービスの仕事
が大好きです。

下見など準備に時間がかかるのですが、クライアント様の事を
思い浮かべながら、アイテムを探すのは楽しいですし、
同行当日、ますますクライアント様がステキになっていく様子を
見るのが何よりも嬉しいです。

先日、同行をした、女性のクライアントさまからこんな事を
聞かれました。

「なぜ、吊るしてある服を見るだけで、私に似合うかどうか
わかるのですか?」

そして男性のクライアントさまからは

「谷澤さんは女性なのになぜ、スーツの着心地とか着用感がわかるのですか?」

と。

この二つの質問の答えは同じです。

「想像力です」

洋服を仕立てる時、理想のデザインを描きます。
そしてパターン(型紙)を引きます。
その時、平面のものをいかに立体的に想像できるかが大事なのです。

逆に言えば、私は既製服を見て、パターンが想像つきます。
立体から平面に想像すると言う事ですね。

買い物同行前の下見ではこの想像力でクライアントさまに
お似合いになるアイテムを探し出すといった感じです。

想像が現実とピタリとあったとき、もしかしたらクライアントさまより
私のほうが嬉しがっているかもしれません。
小さくガッツポーズです(笑)

想像力と言うのは、料理、スポーツ、芸能、すべて大事ですよね。

お料理を作る方は、食材を見て、お料理を想像しますよね。
スポーツ選手は自分の理想の戦略を想像し組み立てると思います。

プロと言うのは想像力がある事が必須条件に思えてきました。

イメージコンサルタントのプロ(笑)としてアドバイスです!

洋服屋さんで「ステキ!」と思ったアイテムに出会ったら
その洋服は素敵だけど、自分が着たらどんな風に見えるだろうと
想像してください。
正面、横、斜め後ろ、後ろ姿・・・・

この訓練をすればせっかく買ったのに、一度も手を通してないという
もったいない失敗は避けられます。

でもやっぱり自分自身の姿の想像は難しい・・・
と思われたら、同行サービス是非ご利用くださいね!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
ミューズ・ブランディング・アカデミー(株) 代表取締役

第一印象から勝負せよ!あなたが「ブランド」になるお手伝い

第一印象で「魅力的」と思われないのは大きなリスク。人に与えたいイメージを形にすることが必要です。セミナーではブランディングの必要性や成功するブランディング方法をお伝えし、さらにきめ細かいサポートとして個人コンサルティングも受け付けています。

カテゴリ 「ビジネスによく効くファーストイメージ必勝法」のコラム

だめんず対あげまん(2010/03/23 00:03)

気合いというスイッチ(2010/02/23 00:02)