★「熱狂の日音楽祭2010」概要発表 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

岡星 竜美
イベントコンサルタントオフィス シリウス代表、東京富士大学 教授
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

★「熱狂の日音楽祭2010」概要発表

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
イベント情報
先月末、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日音楽祭2010」のアーティスティック・ディレクター=ルネ・マルタンさんが来日。

東京国際フォーラムにて、今年の記者発表会が行われ、開催概要と公演プログラムが発表されました。



記者発表会は、まず主催である東京国際フォーラムから開催概要をご説明し、続いてルネ・マルタンさんが今年のテーマと、プログラム全173公演からショパンの時代に行われたコンサートを再現する試みや、注目のアーティストについて、ナントLFJの映像を交えながら熱く語りました。

また、会場には2名のゲストが駆けつけました。
LFJの新タイトルロゴをデザインしたアートディレクターの佐藤可士和さんは、「クラシック音楽に対して敷居の高いイメージを持っていたが、LFJに出合って覆された。LFJのコンセプトを伝えることをデザインの面で協力したい」と語り、タイトルロゴに込めた想いを語りました。

また、ショパンとドラクロワの友情を描いた小説「葬送」の著者である芥川賞作家の平野啓一郎さんは「聴ける機会の少ないショパンの作品にも魅力的な名曲が沢山ある、このチャンスにショパンを満喫しましょう!」と期待のコメントをしました。

※公式レポートブログ→ http://www.lfj.jp/lfj_report/



毎年ゴールデン・ウィーク恒例のビッグイベントです。
ちょっと気が早いかもしれませんが、首を長くして待つのも楽しいですね。


今年も感動させて♪ー。"クラシック"を聴きに出かけましょう!



★3/1-3岡星:著「キラリ☆開眼物語」早春アマゾンキャンペーン中!

本をご購入いただいた方へは、【特別特典】
岡星式:「イベントアイデア発想訓練書 案出る1,000(アンデルセン)」
を無料プレゼント! 文字通り、アイデアが1,000個出せる秘伝の書?です。

(1)アマゾンから、本「キラリ☆開眼物語」をお申し込みください。
  アマゾン→ http://amazon.jp/dp/4286079899/
(2)以下の特典申し込みフォームから、メールアドレス、姓、名、アマゾンの注文番号を入力してお申し込みください。
  P C用→ https://www.mshonin.com/form/?id=228716482
  携帯用→ https://www.mshonin.com/i/?id=228716482
(3)お申し込みの方にメールが送られます。
そのメールの中に、特典をダウンロードできるURLが記載されておりますので、ダウンロードください。