アイススケートは最高!でも、アイスランドは・・・ - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アイススケートは最高!でも、アイスランドは・・・

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
こんにちは!

いやー、真央ちゃん残念でした。でも、頑張りましたね!
多くの日本人が、心から祝福していることでしょう。
やはり、彼女のひたむきに努力している姿と、あの純真さをみていると、自然と応援に“熱”が入りましたね。

しかし、もう彼女は、すでに次の試合を見据えているようです。
「夢」が叶うのを見守ってあげたいですね。


さて、経済の世界では、いまだ世界中で問題山積です。

このところギリシャのデモ(暴動!?)が話題となっていますが、北欧のアイスランドでも破たん銀行の補償問題で注目を浴びています。

アイスランドにおいて、高金利が売り物だったインターネット銀行のアイスセイブが、2008年の金融危機の影響で口座が凍結されていました。
何でも、40万近い口座があり、その多くがイギリスやオランダの預金者だったようです。

凍結後、混乱を避けるため、アイスランド政府に代わりイギリス・オランダの両政府は、総額50億ドルの預金を弁済しました。

さて、問題は、このあとです。

代わりに払ってもらったお金ですので、アイスランド政府が返済するのは当然だと思うのですが、何とここにきてアイスランドのグリムソン大統領は、返済法案への署名を拒否しました。

そして、国民投票にかけるということになったのです。

確かに、人口30万人程度の小国で、50億円(約4500億円)もの返済を、国民の税金で賄うのは大変な負担といえます。

従って、国民投票を行えば、否決される可能性もあると言われています。

しかしそうなったら、一体どうなるでしょうか!?

もう、アイスランドにお金を貸したり、アイスランドの債券を購入する国はいなくなり、財政破綻はもとより、経済が成り立たなく可能性すら出てきます。

当然、同国の議会もそのことは分かっているため、同国首相は法案が否決されても、国際責任は果たすとしています。

まぁ、当たり前といえば当たり前ですが・・・・


で、ここで重要なことは何かというと、その国の為政者が行った決断の結果、どのような状況が起こったとしても、最終的に“結果責任”を取らされるのは、その国の「国民」だということです。


日本も、他人事ではありません。

そろそろ、真剣に考えないと、とんでもない“結果責任”が回ってくることになりそうです。。。

オリンピックは終わっても、まだまだ頑張れニッポンです!



さて、本日は、これから「海外ファンド勉強会」に行ってきます!


また、3月6日には、SBI証券と共催でセミナー講師を行うので、ご興味がある方は、以下からお申し込みください。
http://ifa-japan.co.jp/seminar100306

それでは、また!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム