自ら守る - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自ら守る

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
航空機パイロットの訓練の一つに、天地逆転状態からの復帰訓練があるそうです。
条件があり、計器のみで状態を判断して復帰させること。
高高度では気圧が低く人間の耳の機能は低下しており、上下のバランス感覚が麻痺していることがあるためです。
想定されているのは乱気流。
実際に乱気流により、機体がひっくり返った事例があるからです。

20日、報道各社によると、アメリカから成田に向かっていたユナイテッド航空機が乱気流に巻き込まれ、16人が負傷したそうです。
乗客が投げ出されて天井にぶつかるなど、機体は大きく揺れました。
幸い全員の症状は軽いとのことですが、天井に穴が開いたそうで乱気流の恐ろしさを物語ります。

周知のように、飛行機は世界で最も安全な乗り物。
米国家運輸安全委員会によると、航空機の死亡事故遭遇率は0.0009%。
これは8,200年間毎日航空機に搭乗しても、一度死亡事故に遭うか遭わないか程度の確率です。
また技術は進歩しており、対策としてウェザーレーダーが搭載されています。
これにより乱気流の事前発見はある程度可能で、発見時は回避行動が取られます。

今回は少し時間がなかったようでした。
大きな揺れが発生したのは、シートベルト着用のアナウンスが流れてからわずか10秒後。
投げ出された乗客は、シートベルトが間に合わなかった人達です。
ただ、裏を返せばベルトさえきちんと着用していれば防げたとも言えます。

一般に安定水平飛行に入ると、乱気流に巻き込まれる可能性は下がるようです。
注意が必要なのは上昇時と下降時。
ベルトサインが出るまでは余裕があるとは考えず、事前にトイレを済まして少し早めにベルト着用するなど、自己管理が重要と言えそうです。
 
 
☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html

☆“知ッ得”マネーセミナー 〜学資保険、子供手当の先取活用法〜
http://www.adual.co.jp/indexafa.html
 
 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。