高断熱高気密FP工法/硬質ウレタン断熱パネル施工中 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

高断熱高気密FP工法/硬質ウレタン断熱パネル施工中

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
●高断熱・高気密/オール電化・省エネの住まい造り
(本日は弊社の小池がご案内致します)

高気密高断熱住宅・赤塚の現場では、ウレタン断熱パネルの施工中です。

柱と柱の間に、ぴったりオーダーメイドで工場でつくられたものを、
現場施工していきます。

このウレタン断熱パネルは、10センチ5ミリの厚みがあります。
硬質ウレタンの為、ロックウールのようにたわんだり、
湿気を吸ってずれおちたりすることはありません。

1階床、外壁まわり、屋根、ビルトイン車庫の天井など、
家の外に面する部分全てが、このウレタンパネルで包まれます。
暖かさ、涼しさの秘密がここにあります。



2階リビングには、出窓と、ボウウインドウがあるので、
南と西に、開口を大きくとっています。
1日中、明るい2階リビングになる予定です。(写真左)


窓以外の部分には、このウレタンパネルがぎっしり納められます。
2階は、東側にキッチン脇にバルコニーがつきます。



建物外部と室内を貫通する部分に、構造金物がある場合、
現場発泡のウレタンを注入して、外部と直接触れないよう、
結露防止をしています。(写真右)


木造軸組工法に、このウレタン断熱パネルが納められ、
細やかな気密・断熱処理をおこなうことで、
夏涼しく、冬暖かい省エネルギー住宅が完成します。



≪弊社ブログにて他にも写真を掲載させていただいております。是非ご覧下さい。≫

http://blog.goo.ne.jp/assetfor

開いている部分は、サッシが入ります。
右側はバルコニーへ出る大きなサッシが入る予定です。

3階のお嬢さんのお部屋は、屋根なり天井に仕上げる予定です。
屋根にもウレタンパネルが納められています。
真夏、屋根の真裏でも、暑く寝苦しくなりません。



弊社ホームページをご覧いただきますと現在建築中の現場周辺地図、現場見学会の情報、
ブログでは現在建築中の現場の写真をご覧いただくことができます。

<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

株式会社 アセットフォー
http://www.assetfor.co.jp

ブログ<アセットフォー日記>
http://blog.goo.ne.jp/assetfor

東京都練馬区北町2−13−11
03−3550−1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のためのサポート・セカンドオピニオン専門建築士事務所

住まい建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための建築士事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 どんなことでもざっくばらんにご相談ください。 当事務所を転ばぬ先の杖としていただければ幸いです。

カテゴリ 「●高断熱・高気密/オール電化・省エネの住まい造り」のコラム