大宮リノベーション05 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大宮リノベーション05

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
これまでの仕事 大宮701+702
大宮リノベーションは マンションリノベーションです。

***

マンションの断熱は、通常、ウレタンを吹付けています。その厚さ15mm程度。
コンクリートの建物の場合、断熱材の方法にはいろいろありますが、ほとんどが、この方法です。その上にボードを貼り、クロスや塗装などで仕上げます。
かなり古いマンションの場合には、断熱材がなく、コンクリートにじかにクロスを貼っている場合もあります。その場合には、結露により、クロスははがれてしまいます。

大宮のこのマンションも、既存はウレタン吹付けです。(左の写真の黄色い部分)
今回の工事では、そのウレタン断熱材を残したまま、壁に木で下地を作り、グラスウールを取り付けます。
防音の関係もあって、床にも天井にもグラスウールを入れています。窓ガラスもペアガラスに代えますので、断熱性は、かなり上がる事になります。


マンションリノベーションのポイント05



スケルトン状態に解体した場合、断熱を見直すいいチャンスです。壁をはがした時に、断熱材がとれてしまう部分もありますので。。
もちろん予算との兼ね合いもあるのですが、もし断熱にお金を掛けられるなら、それをやる事は十分価値があります。