火災保険に続き自動車保険まで又、値上げするの? - 保険選び - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

火災保険に続き自動車保険まで又、値上げするの?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
保険 損害保険
先般の火災保険料の値上げに続き今度は自動車保険料ですか?いったい、幾ら上げたら気が済むの?と言いたいですね。値上げする前に、自分達の会社の事業費などの給与や福利厚生など削る部分が多々あるやろと言いたいです。

今回、損害保険最大手が、自動車保険料を7月から実質1%程度値上げすることが明らかになりました。契約者の批判を交わす意味か、分からない様にする為か、見た目の保険料を据え置く為に補償内容を見直すことで対応し、実際の保険料は据え置く。実際はサービス水準が低下する為、事実上の値上げとなります。

確かに昨今の高級車化や事故時の修理費の増加など自動車会社や修理工場の姿勢にも問題はありますが、先ずは一般企業に比べて高額な給与水準など改善すべき点は社内に山ほどあると思います。その部分に大幅にメスを入れないで契約者に負担を押し付けるは如何なものかと思います。

自由競争の時代に強制的に値上げは普通考えられません。逆に値下げ競争が活発な時代です。結局は護送船団方式で守られている時代と何も変わらない姿勢なんでしょね。先ずは社員1人1人が高額な給与に見合う仕事をして頂き、削れる物は削り、自分達が痛みを伴った上で、最後にお客様だと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「保険」のコラム

地震保険の値上げと改正(2016/06/04 17:06)

又、上げるの地震保険!(2015/05/05 13:05)

再生医療普及へ保険販売(2014/09/15 15:09)

長期火災保険(2014/09/14 11:09)