激務の意外な落とし穴? - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

激務の意外な落とし穴?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
社用車で営業していた頃、担当数が多かったこともあり問合せの電話がよく鳴りました。
いけないと思いつつも、多すぎるとすぐに対応しなければ処理しきれなくなるため、運転中に電話をとることもしばしば。

ハンズフリーキットを使えば?
もちろん購入していました。
ただ最近のものは分かりませんが、当時は最も良いタイプを利用していたものの、移動中は音声が乱れました。

やはり相応の報いがあるようで、きちんと取締りを受けました。
正確には覚えていませんが、点数とそこそこの罰金を支払った記憶があります。

17日、エキサイトニュースによると、アメリカのオンライン保険会社インシュランス・ドットコムが実施した調査では、危険な運転をする職業で最も多いのは弁護士・判事という結果が出たそうです。

同社によると過去に事故で請求した人のうち、職業別で最も多いのが弁護士・判事で割合は44%。
2位は金融サービス、3位は政府関係、であったそうです。
多少データの偏りを感じなくもないですが、副社長は「業務が忙しい職業の人はマルチタスクを要求されるため、事故を起こしやすくなる。」と説明しています。

平成11年11月1日、道路交通法が改正され運転中の携帯電話の使用が禁止になりました。
警察庁の「携帯電話等の使用に係る交通事故発生件数」によると、平成11年の携帯電話による事故件数は2,583件。
効果はすぐ表れ、翌平成12年は約4割減の1,453件となりました。
ところが平成13年には3,040件に増加。
平成14年も2,847件で、元に戻ってしまいました。

喉元を過ぎれば熱さを忘れるのはヒトの常ですが、運転中の携帯電話使用は少なくとも注意を散漫にします。
自戒を込めて、思い当たる節のある方は職業に関係なく控えましょう。


☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html

☆“知ッ得”マネーセミナー 〜学資保険、子供手当の先取活用法〜
http://www.adual.co.jp/indexafa.html
 
 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。