肝硬変、アルコールより怖いのは? - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

肝硬変、アルコールより怖いのは?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
線維が増加し肝臓全体に浸潤。
全体がごつごつして硬くなり、見た目には岩のようになります。
典型的な症状は黄疸で、白眼が黄色くなってきます。
肝硬変になると血液循環に異常が生じ、肝臓の働きは衰えてゆきます。

一般には、アルコールの過剰摂取が肝硬変の原因であるイメージがありますが、実際は少し異なります。
日本肝臓学会の「肝がん白書」によると、肝硬変の原因の65.0%はC型肝炎。
アルコールが原因の肝炎は13.0%で、1割強しかありません。
そのC型肝炎にかかる原因の多くは血液、輸血。
現在はウイルス検査が行われるためまず問題ありませんが、以前はそうでなく全体の4割を占めます。

17日、入院中のタレントオール巨人さんが、自身のブログ一笑懸命・フルスイングで、病名を告白。
C型肝炎で、インターフェロン治療中だそうです。
症状によりますが慢性肝炎を発症した場合、20年で約6割が肝硬変へ進展。
また、肝硬変になると1割弱が肝細胞がんへと進展します。

最近私のような30代の人間に印象が強い方の、病気やご不幸のお話しをよく見聞きする気がします。
今回のオール巨人さんや、またこの日に亡くなられた藤田まことさんなどがそうです。
このところ不況の影響で、大物タレントが司会を外されたり番組が終了したりすることがありました。
こちらはテレビ業界の苦しい台所事情が現れた、ちょっとした入れ替え程度のイメージでしたが、病気やご不幸があると時代の節目であるかのような印象を受けます。

肝炎は必ず進展する訳ではありませんので、予後が良いことを祈ります。
また、肝臓は予備能と呼ばれる機能があり、通常は必要な機能の3倍程度の能力が予備として備えられています。
このため自覚症状がなく気付く頃には重症化していることがありますので、定期的な検査が重要です。
肝臓は別名「沈黙の臓器」と呼ばれています。

 
☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html

☆“知ッ得”マネーセミナー 〜学資保険、子供手当の先取活用法〜
http://www.adual.co.jp/indexafa.html
 
 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。