家族の絆を深めるための住まいづくり - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

平原 光人
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家族の絆を深めるための住まいづくり

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家族の絆

家族の絆



家族の絆を深めるためには、コミュニケーションが
とても重要です。「よりよい部屋づくり」によって、
家族のコミュニケーションがはかれ、いつも笑顔が
絶えない素敵な日々が送れるような、住まいづくりが
大切です。


■ポイント1 会話ができる空間


たとえば、セミオープンの対面式カウンターキッチンは、
家族の顔を見ながら料理をすることができます。
また、リビングなどではオープンスペースを設けること
により、家族がそれぞれ何かをしていても
同じ空間で生活することにより会話もスムーズになり、
家族のコミュニケーションがはかれます。


■ポイント2 情報伝達


最近では、携帯電話の普及によりメールで情報を手軽に
伝達できるようになりましたが、家の中での情報伝達
手段として、空いている柱や壁を利用して伝言板を設置
したり、マグネットを利用してメモを貼るなどして情報
の共有化をはかると、会話もスムーズにいきます。


■ポイント3 記念日を利用する


誕生日、結婚記念日、母の日、父の日などを利用して、
プレゼントを贈る。あるいは、相手が喜んでもらえる事を
してあげる。


家族にとって、住まいは生活する上で欠かせないところですが、
それ以上に、家族の絆をより確かなものにするための住まい
であって欲しい。そんな家づくりを望んでいます。


一級建築士事務所 ナユタ
http://www.nayuta-co.com/

納得!暮らしの快適空間
http://www.kaiteki-kukan.net/