住宅瑕疵担保履行法に基づく、すまい保険2回目検査 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅瑕疵担保履行法に基づく、すまい保険2回目検査

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
●高断熱・高気密/オール電化・省エネの住まい造り
本日は4時からハウスプラスの検査員(建築士)による検査を受けました。
この検査は、10月1日より完全施行になった住宅瑕疵担保履行法に基づくものです。
すべてのお客様のお住まいでこの検査を受けることになっております。

1、基礎配筋検査
2、躯体工事完了時または下地張り直前の完了時
3、防水検査(今回の検査)

19日には確認申請機関の検査員による検査も行われます。

未施工部分がある場合等については、施工後写真の提出を義務付けられます。


1軒の現場で監督の荒井は工事中の写真を300枚〜400枚撮影しています。
工事中には同じものを御客様にもご覧いただけるよう
共有サーバーに写真を保存していき、パスワード等を入れていただくと
御自分のお住まいの工事中の写真をほぼすべてご覧いただけるようにしております。
(福井コンピュター Do Photo )
お引き渡し時にはCDにおとして差し上げております。



(以下の写真へ弊社ブログにてどうぞご覧ください。)

先日上棟したばかりでまだ屋根工事が終わっていません。
下地の防水シートも施工していないので
ブルーシートで養生を今日は屋根にしています。

本日、検査は夕方4時からでしたので
構造金物の取付を現場監督の荒井が2時間前から現場でチェックしておりました。


構造計算をして必要なところに必要なものを取付しております。
金物取付図面も作成し御客様にも差し上げているので
御客様にもチェックしていただくことができます。

構造金物の一部をご紹介。

筋交い金物。

HC金物。

HD金物。

CP金物。

羽子板ボルト。

梁仕口。

室内部の筋交いタスキ掛けです。

土台火打ちです。

地盤面から1mの高さまで防蟻処理をしています。


弊社ホームページをご覧いただきますと現在建築中の現場周辺地図、現場見学会の情報、
ブログでは現在建築中の現場の写真をご覧いただくことができます。

<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

株式会社 アセットフォー
http://www.assetfor.co.jp

ブログ<アセットフォー日記>
http://blog.goo.ne.jp/assetfor

東京都練馬区北町2−13−11
03−3550−1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のためのサポート・セカンドオピニオン専門建築士事務所

住まい建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための建築士事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 どんなことでもざっくばらんにご相談ください。 当事務所を転ばぬ先の杖としていただければ幸いです。

カテゴリ 「●高断熱・高気密/オール電化・省エネの住まい造り」のコラム