「専門」と「渦中」・・その1「ゴッドハンド」 - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

再木 奈生
ヒューマンリクリエイト 代表
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「専門」と「渦中」・・その1「ゴッドハンド」

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
HAPPYになる考え方
みなさんは、歯医者はお好きですか?
いや、いや苦手・・、とおっしゃる方が多いかと思いますが
私自身は、かなり好き!です。

もう、5・6年通っている歯医者さんは、女性の先生で
歯医者さんの女医さん、ってはじめてでしたので
最初は(う〜ん、大丈夫かな?)と。
(女性の進出を邪魔するのは、意外と同性の厳しい目かも)
先生とても小柄(私が大柄?!)で若そうで一見頼りなくも見えて。
(ホラホラ、また偏見!)

それが力強いというか頼りがいが思いっきりある!
親不知を抜いてもらった時も、骨を削る?らしい手術の時も
ガンガン、ドンドン(歯医者さんって、ウィ〜ンばっかりじゃないですね)
ビシバシ、ガリガリ!って、体全体でスパスパ「ハイ!次!!」

定期健診で半年に一回は歯のクリーニングをしていただいていますが
先生に「再木さん、よく磨けてますよ〜」なんて言われると
溶けちゃいそうにうれしい!!です。

ところで、その先生の隠れ技(?!)での「ゴッドハンド」。
マッサージがとってもお上手!!
頬骨のところ、顎あたり、首筋と、炎症を起こしている歯によって
(うう〜〜、先生、そこ、そこなんです←声にもならないくらい)ドンピシャ。
「再木さん、ここでしょ?」「おっしゃる通り!うぅ〜」

何度も、先生に「顔周りのマッサージ屋さん、やってください」
とお願いしています。先生も爆笑で「みなさん、そういうのよ!」で
この話は、毎回かわされてしまいますが。

特に力を入れているわけではないそうです(触ってるだけ、といつも)。
マッサージとかツボとかを習ったことも勉強したこともないそう。
(ついでに、お仕事変えを考えてもいなさそう・・残念)

ただ、長年歯に炎症のある患者さんの顔や首筋に触ってみて
何とな〜く(この表現が謙虚でしょ!)ここかな、がわかるようになった、と。

これって、面白いなぁ、と思いました。
専門はもちろん極めていらっしゃるけど、専門外の事にも
アンテナがしっかり上がるのはどうして?
そして、アンテナが上がったで終わらずに
そっちも極められたのは、どうして?
(たくさんの方に、この仕事をしてください、って言われるなら
 十分に極めたことになる、と思います。

これって、キャリア選択にも人生をより自分らしく生きるにも
共通のヒントがたくさんありますね。

少し、こちらのコラムで掘り下げてみたいと思っています。

一人ひとりのリクリエイト(再創造)の支援をします!
ヒューマンリクリエイト  再木 奈生
☆ブログはこちらから