車上荒らし、どちらも失うナビゲーション - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

車上荒らし、どちらも失うナビゲーション

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
随分昔ですが、、バイト先のファミリーレストランで車上荒らしに遭ったことがあります。
深夜バイトのため許可を得て車を止めていたのですが、確か明け方頃にやられた記憶があります。

大胆な犯行で、顔は分からないものの犯人の姿は防犯カメラに完全に映っていました。
録画されていることは分かっているはずですが、意に介す様子はありません。
それもそのはずで、車の鍵は本当に「イチ・ニ」程度の一瞬で開けられました。
当時の映像はあまり鮮明ではなかったため正確には分かりませんが、「イチ」のタイミングでバールのようなものを鍵穴に差し込み、「ニ」のタイミングでこじあけるイメージでした。
2秒もかかっていなかったかと思います。
物色時間も10秒足らず。
敵ながら鮮やかでした。

被害は当時凝っていたバス釣り用具一式。
尚、集中ロックタイプでしたが、不思議なことに集中ロックは故障しておらず、電気系統も無事でした。

10日、毎日新聞によると2009年のカーナビ盗難件数が、統計を取り始めた04年以来最多に。
外国人らの窃盗グループが活動しており、ネットオークションなどで高値販売しているそうです。
メーカー側も対策を講じており、セキュリティコード機能付きのナビが出回り始めました。
起動時に暗証番号の入力が必要で、また機種によっては電源切断時に自動的にロックがかかります。
ただ外されて暗号解析される可能性があるため、こちらも残念ながら万能ではありません。
そこで、オプションで特殊工具による設置をする方法があり、この方法であれば一般工具で外せなくなります。
その代わりダッシュボードごと乱暴に取り外されるケースがあり、やはり絶対に安全な方法はないようです。

対策しないよりは、した方が被害に合う確率がぐんと下がります。
きちんとした統計ではありませんが、窃盗犯は犯行に及ぶかどうかを概ね5秒以内に判断するそうです。
未知のパーツなど、少しでも躊躇する要素があれば選択肢から外れやすくなります。

景気が悪くなると、どうしても犯罪は増えやすくなります。
ただ周知のように日本は検挙率が高く、日本財団図書館「社会の安全」によると窃盗において日本の検挙率はドイツ・イギリス・アメリカ・フランスの5カ国中トップ。
アメリカの2.0倍、検挙率の最も低いフランスの3.2倍の検挙率を誇ります。
犯罪者も人生のナビゲーションを失うことになりそうです。


☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html

☆“知ッ得”マネーセミナー 〜学資保険、子供手当の先取活用法〜
http://www.adual.co.jp/indexafa.html
※当セミナーが「保険ウィズユー」さんに紹介されました
http://blog.hokenwithu.com/item_123.html
 
 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。