○○産羽毛布団 - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

○○産羽毛布団

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
中部ヨーロッパの内陸国ハンガリー。
ドナウ川に育まれ、温和な大陸性気候をもつこの国は、羽毛の名産地として有名です。

羽毛布団と呼ばれるには、水鳥のダウンを中綿に50%以上使用していることが必要です。
水鳥の胸元の毛は軽くて保温性があり、高級素材として周知の通りです。
水鳥には2種類あり、グースとダック。
より高級なのはグースです。

羽毛布団は中世ヨーロッパ頃から使われ始めましたが、日本で広まったのは1950年以降。
当初は看護士など、夜勤の多いところで利用されました。
毎日布団を干すことが出来ない環境にあっては、羽毛布団のボリュームのある形状が持続される性質が非常に便利だったそうです。
ただ実用性が評価されたものの、一般的な認識としては「贅沢品」で40%もの物品税が課せられたことから利用はごく一部でした。
急速に普及するのは高度成長期に入ってからです。

羽毛は時に悪質な利用をされ、性質の悪い業者がはびこることがありました。
産地表示の基準が緩いことがその代表で、99%中国産でも、1%のハンガリー産が入っていればハンガリー産と表示出来てしまいます。
やはり自身でよく確認することが重要です。

虫の駆除が難しいことがネックで、なかなか拡大しない時期もあったようです。
最近は技術革新が進み、布団の主役と言えばやはり羽毛布団になりました。

2月10日。
今日はふ(2)とん(10)の日。


☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html

☆“知ッ得”マネーセミナー 〜学資保険、子供手当の先取活用法〜
http://www.adual.co.jp/indexafa.html
※当セミナーが「保険ウィズユー」さんに紹介されました
http://blog.hokenwithu.com/item_123.html
 
 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。