マクガバン・レポートに学ぶ(5) - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

鍼 覚王院 シャローム治療室 院長
神奈川県
鍼灸師
045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マクガバン・レポートに学ぶ(5)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
マクガバン・レポート
マクガバン・レポートが指摘する内容は、食源病といわれる現代病の治療と予防には、食事の改善が必要であるというものである。

いまや、日本人の食生活も欧米化している中、このレポートは現代の日本の医療が抱えている問題の解決にも、そのまま適用できる。欧米で日本食がブーム化していることがその理由である。

ところで、今の日本人は本来の日本食の素晴らしさをどれだけ認識しているかということである。
【おもいっきりTV】などで放映された食材が、その日の内に店頭から姿を消すという現実を見ても、ほとんどの家庭の主婦が日本食と健康との関係については、それほど認識していないことが窺える。

それにも増して憂えることは、今の病院では患者さんに食事の指導がまったくなされていないということである。糖尿病などの食事では、カロリー計算に基づいて食事指導がなされているが、昔から言い伝えられている食材の知識と日本人の知恵はあまり反映されていない。

生活習慣病になる前に、内科ばかりではなく、眼科、耳鼻科、整形外科ほかの全科診療で、患者さんに指導されるべきものである。

そこで今一度、日本食が健康にどれほど有益なのかということを検証し、皆様の健康と予防のお役に立てたらと思う。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 鍼灸師)
鍼 覚王院 シャローム治療室 院長

あきらめないで!その痛み。鍼灸(温灸)治療で慢性症状も改善へ

「鍼 覚王院 シャローム治療室」三代目院長です。この39年間に豊富な臨床経験と実績を積み重ね、赤ちゃんからお年寄りまで25万人以上の患者さんを鍼灸(温灸)治療してきました。急性・慢性疾患・体質改善・不妊など、多くのお悩みを解決いたします。

045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「マクガバン・レポート」のコラム

マクガバン・レポートとは(2007/06/12 17:06)