ロシアの新軍事ドクトリン、捨てきれぬプライド - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ロシアの新軍事ドクトリン、捨てきれぬプライド

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
「ロシアの国家としての存続を脅かすような通常兵器による侵略に対しては、核兵器の使用を辞さない」

5日、報道各社によるとロシアの新軍事ドクトリンが承認されました。
上記はその内容の一つですが、核兵器による反撃の可能性が明記されています。
核軍縮へ逆行するものなのか。
経緯を見る限りでは、もはや超大国ではないロシアの捨てきれないプライドと打算が伺えます。

オバマ政権の2011年度予算教書では、核の安全保障政策費が前年比13.4%増となりました。
金額は110億ドル(約9,900億円)。
この内、核兵器の性能維持に必要な費用は70億ドル(約6,300億円)です。
自衛隊の防衛予算は約4.8兆円。
核保有を推奨する訳ではありませんが、核兵器による防衛は桁違いに割安です。

核兵器の保有には不思議な前提があります。
相手国の侵略、又は核兵器による先制攻撃です。
ところが確実な反撃が見込まれるため、テロやクーデターなどの特殊ケースを除き、理屈上は核戦争は起こり得ません。
「抑止」という名の稚拙な理屈ですが、大国はこの極めてシンプルで矛盾した原理に基づき核装備を整えてきました。
貯まりに貯まった各国の核弾頭数は、平成21年度防衛白書によると米国5,576、ロシア3,909。
5大国の残り3カ国では英国185、仏348、中国176。
米露が核弾頭を減らしたくなる気持ちは分かります。

今回のドクトリンでは、昨年騒がれた地域紛争などに対する核使用の可能性には言及されませんでした。
対外的には「核なき世界」へのある程度の配慮と見られていますが、本来の狙いは膨れ上がった核弾頭を削減して経費を減らしつつ、東の盟主としての存在感を示すことです。

ロシアのGDPは米国の8分の1以下で、本来は東も何もありません。
無用の儀式に感じますが、経緯はどうあれ核弾頭数削減の流れがなんとか続くことをひとまず評価したいと思います。


☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html

☆“知ッ得”マネーセミナー 〜学資保険、子供手当の先取活用法〜
http://www.adual.co.jp/indexafa.html
※当セミナーが「保険ウィズユー」さんに紹介されました
http://blog.hokenwithu.com/item_123.html
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。