金融危機下でも好調な欧州の国、ポーランド - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金融危機下でも好調な欧州の国、ポーランド

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
少し相場が動き始めました。
想定の範囲内ですが多少荒れ気味で、EU諸国の財政懸念が増幅しつつあり相場に影響を与えています。
典型はギリシャやポルトガルなど。
ただ、EUに加盟しているのは27カ国。
それだけあれば、様相が異なる国も出てきます。

EUROSTAT(欧州統計局)によると2009年12月の小売売上高は、EU27では前年比1.0%減。
ただ加盟27カ国中7カ国は前年比増で、最も増加率の高いのがポーランド。
前年比4.6%増で、11月の同4.6%増に続き高い伸び率を維持しました。

ポーランドは人口約3,800万人。
カナダの人口約3,360万人を上回り、消費意欲が高いのが特徴です。
また自動車大国ドイツの隣国であることから安価で中古車を調達することが可能で、不況下でも消費が支えられやすい独特の背景があります。

GDP成長率は2008年下半期から失速したものの、2009年第1四半期を底に反転し、以後上昇。
株価指数も2009年は33.5%上昇しました。

欧州も蓋をあけると勝ち組と負け組の2つに1つ。
欧州不安は欧州勝ち組への資金シフトを促し、ポストBRIC'Sとしてユーロ新興国を産むかもしれません。


☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html

☆“知ッ得”マネーセミナー 〜学資保険、子供手当の先取活用法〜
http://www.adual.co.jp/indexafa.html
※当セミナーが「保険ウィズユー」さんに紹介されました
http://blog.hokenwithu.com/item_123.html
 
 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。