北京レポート2010(2) - 企業の契約書・文章作成 - 専門家プロファイル

特許業務法人エム・アイ・ピー 代表弁理士
弁理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

北京レポート2010(2)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 企業の契約書・文章作成
知的財産権についてのトピックス2010
中国知的財産法も順次改正が行われており、私の所にも中国弁理士の先生から改正に関する情報が続々と届けられています。

今回は、改正中国特許法実施細則についての改正の新旧対照表(日本語訳)の前編をご紹介させていただきます。実施細則の改正により影響を受ける特許業務手続、電子システムを使用した特許業務の管理についての留意点などご参考にできる点は多いのではないか、と思います。

なお、本レポート掲載は、中華人民共和国北京の林達劉翻訳株式会社、
劉弁理士
および
魏弁理士
による許諾を得ております。

ドキュメントについては、下記URIをご参照下さい。

http://www.mayama-patent.co.jp/document/BEIJIN_REPORT_2010_2.pdf

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁理士)
特許業務法人エム・アイ・ピー 代表弁理士

知的財産権をより身近にするサービス

知的財産について、化学(ナノテク)、機械、土木建築、制御技術、情報処理、ソフトウェア、ビジネスモデル特許などの分野でご希望・お困りの場合には、お気軽にご相談下さい!

カテゴリ 「知的財産権についてのトピックス2010」のコラム