かいじゅうたちのいるところ、現代童話事情 #1 - クリエイティブ制作全般 - 専門家プロファイル

山藤 惠三
有限会社エスオープランニング 代表取締役 クリエイティブディレクター
東京都
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
山藤 惠三
(クリエイティブディレクター)
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

かいじゅうたちのいるところ、現代童話事情 #1

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. クリエイティブ制作全般
メディアと映画、ずっと楽しい関係。 気ままに映画・TVコラム
走っています、
飛んでいます、
それは、
「かいじゅう」たちなのですぅ〜、

と言うことで、映画「かいじゅうたちのいるところ」を見てきました。

監督さんは、スパイク・ジョーンズさんです、
ジョーンズと言えば、やっぱり「インディ・ジョーンズ」が人気ですが、
こちらは、一癖あるステキな監督です。

「マルコビッチの穴」「アダプテーション」など、一風変わった作風で人気のある監督さんです。

原作は、モーリス・センダックさんのベストセラー絵本の映画化です。
20世紀最高の絵本といわれている本の世界を、スパイク・ジョーンズ監督が見事に映像化した、

「Where The Wikd Things Are」。


う〜ん、センス・オブ・ワンダーな絵です。

ポスターや予告編でその独特な映像感、不思議なかいじゅうたちを覚えている人も多いでしょう。

いつも映画を見たら、ステキなシーン、を1つでもよいので探すのが私の映画の見方です。
そんな見方をしてみてくださいね。

この映画の特徴、



1 怪獣たちの切ない表情がステキ!
2 赤頭巾ちゃんのようなストーリーがステキ!
3 センス・オブ・ワンダーな風景がステキ!

と言ったところでしょうか?

それぞれについて書いてゆきます。

1 怪獣たちの切ない表情がステキ!


怪獣と言えば、ウルトラマンの怪獣たちや、ポケットモンスターのカッコいい怪獣たちを創造しますが、
こちらのかいじゅうたちは、チト違います。
かいじゅうたちのその切ない表情がなんとも言えません。

これは、後のお話にもつながってくるのですが、悩んでいるのは現代社会の人間たちだけではなく、
かいじゅうたちもイロイロと悩みを抱えていて、切ない顔になってしまうのです、

彼女との仲で悩んでみたり、かいじゅう(人間)関係?で悩んでみたり、
自分のシャイな性格で悩んでみたり、生きてゆく上で、
悩みがあると言うのはしょうがないことなのです。

2 赤頭巾ちゃんのようなストーリーがステキ!



実は、ネタばれしないように書きたいのですが、
ストーリーは楽しいファンタジーをイメージして劇場に足を運ぶと、やられますのでご注意ください。
そこのところは、鬼才、スパイクジョーンズ監督作品だけあって、結構、大人なお話です。

かいじゅうたちは、カワイイそして、切ない顔をしていますが、
その心の奥底には、やはり、怪獣たちのその世界のケモノの本性が隠れているのです。

かいじゅうの一人のキャロルと仲良くなるマックスくん、彼はどんな運命が待ち受けているのでしょうか?

つづく。

映画、かいじゅうたちのいるところ、オフィシャルサイト