古民家を尊重して家を建て替える - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

古民家を尊重して家を建て替える

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくり現場 心地よさと感性を呼び覚ます家 J邸

広島市佐伯区で計画中の家ですが、現在そこには築100年以上に
なる古民家が建っています。

古民家を再生して住みこなすか?それとも、解体して新しく家を建て替えるか?
という視点で、建て主のJさん達と話しながらスタートしました。

最終的には、古民家の部材で活用出来るものは別にストックし、それらの材料を
尊重しながら、家を建て替えるという流れになりました。建築家としては、古民家
をどうにかして保存出来ないものか?という思いもありましたが、古民家を再生する
費用や年配の方が住みこなす事から考えても、それが現実的でないという結論を
実感しました。

工務店選定がちょうど終え、工務店と当社と建て主の3社で現地で立ち会って、何を
残したいかどうか?などの打ち合わせをしました。工務店も出来うる限り、古民家の
部材を自社の大工の手を入れて奇麗にとって保管し、再利用出来るよう配慮してくれ
ています。

Jさんのご先祖さまにも顔向けが出来るように、というのが共通の思いです。
2月に、古民家を解体し、3月から建替えの工事がスタートの予定。

またレポしますね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくり現場」のコラム

上棟式を行いました(2010/08/31 18:08)

解体前のお祓いをしました(2010/08/31 18:08)

いよいよ着工です(2010/08/31 18:08)

6月16日に上棟しました(2010/08/31 18:08)