Web システム開発の見積りで先に予算を聞く理由 - システム開発・導入全般 - 専門家プロファイル

井上 みやび子
すぐ使える株式会社 代表取締役
東京都
Webエンジニア

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:システム開発・導入

清水 圭一
清水 圭一
(IT経営コンサルタント)
井上 みやび子
井上 みやび子
(Webエンジニア)
清水 圭一
(IT経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Web システム開発の見積りで先に予算を聞く理由

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. システム開発・導入
  3. システム開発・導入全般
Web システムの見積
Web システム開発の御見積のご依頼を受けた場合、ご予算を伺います。

「もし予算を言ったら、安くできてもそれに合わせて高く出してくるんでしょ?」

というご不安を持たれる方もいらっしゃるかと思いますが、そのような事はありません。
ではなぜ先にご予算を伺うかというと、もちろんご予算に収まるようにするためです。


システム開発は、大まかに以下のステップで進みます。

A. 何を作るか決める(要件定義 [ 用語解説 ])
B. 開発
C. 運用サポート

この時「A. 何を作るか決める」部分は、システム規模が小さいほど割合が大きいのです。
このため、「予算オーバーだからどこかを削って再考」を繰り返していると、それだけで「コスト」(この場合は私どものご提案作業)が膨らんでしまい、結果的にお請けできない案件となってしまいます。

このため、Web システム開発の御見積御依頼の際は、ご予算をお伺いしています。

小規模 Web システム開発 ウェブウェア・オルグ