自分のことってわかんないから、メディアへの露出や、 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

谷口 浩一
株式会社チームデルタ 代表取締役
千葉県
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分のことってわかんないから、メディアへの露出や、

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
セミナー講師の昼ごはん
セミナー・講演で人前に姿を晒すのは、自身を客観的に知ることにおいて案外、役に立つんですよね。


こんにちは。
チームデルタの谷口です。


昨年、出演させてもらったTV東京のある番組を制作している会社から、『何か一緒にできたらいいなぁと思うので、一度会いたい』とのオファーがありました。
TVというメディアには幾度となく出演させてもらってるんですが、いまだ未知の業界で、僕にいったい何ができるのか、ぜんぜんわからないんですか、何だかちょっと楽しそうです(笑)。


そう、自分のことって、案外わかりませんよね。
僕の仕事、Webプロデュースは、クライアント企業の商品やサービスの


  ・需要や競合の調査を行い
  ・何度も取材し
  ・本質的な課題を見つけ出し
  ・特異性や優位性を掘り起こし
  ・情報を集め、整理し、体系化し
  ・戦略化し
  ・Web上のデバイスにそれらを割り付け
  ・成果を計る


のが仕事です。
すなわち、クライアントを客観的に多方面から見通すことが大事なんです。

なのに、、、、自分のことはなかなか見えないことが多いです。
だから、セミナーや講演で講師を務めたり、メディアに出させてもらうのは、僕を(当社を)前にして、多くの人がどう見ているか、あるいは、どう反応し、どう評価されたかを知るのにとてもよいことなのかな、と思ったりします。

僕のキャラクタや僕が持ってるものが、自分の前で明らかにされるんですから、時々、”ガァーーン”となったり、予期せぬ評価にコケたりもしますが、普段なかなか実感できない刺激的な『気づき』がいっぱいです!


2月は初めて僕自身が主催するセミナーがあります。
3月には、ある公益団体と日本最大手のショッピングモール、そして当社がコラボする講演が予定されています。
(近々、正式にアナウンスします)

ドキドキワクワクです!
また新たに何かに気づき、何かが得られるような気がします。
これらは、『知識のおから』になって、いずれは、僕の大切なクライアントへの成果に、そして、こうして読んでくださるみなさんへのメッセージに形を変えてフィードバックしていくつもりです。


成功するWeb戦略とホームページ制作のチームデルタ
谷口浩一