ヤフーの規制強化? - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ヤフーの規制強化?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
SEO・SEM

ヤフーの規制強化?



環の小坂です。

18日ヤフーからリスティング広告のガイドラインが変わるそうです。

 B)掲載内容に関するガイドラインに「国家資格を有する業種(弁護士/
   司法書士)」を追加
   ※国家資格を有する業種(弁護士/司法書士)は以下のすべての要件
    を満たす必要があります
   ・代表者氏名、事務所住所、事務所電話番号、代表者の所属会の
     記載があること
   ・各士業の所属会の定める広告関連規定に抵触しないこと
   ・取り扱う業務における明確な料金体系の表示



つまりきちんとした情報を掲載せよということです。

さらにヤフービジネスエクスプレスの料金が3月2により書士業に関して変わります。

http://business.yahoo.co.jp/bizx/service/

【審査料改定のお知らせ】
2010年3月2日(火)より、以下のサイトの審査料が157,500円(税込)、セット申し込みは252,000円(税込)となります。
・行政書士、司法書士などの書士業に関するサイト
元々


以下のサイトは、慎重かつ複雑な審査が必要となるため、審査料を通常よりも高く設定しています。
・アダルト、風俗営業に関するサイト
・健康食品、健康用品に関するサイト
・スキンケア、ヘアケアに関するサイト
・エステティックサロン、美容外科などの美容を目的とした施術に関するサイト
・針灸、整体、カイロプラクティック、マッサージなどの各種療法に関するサイト
・探偵などを含む、個人が対象の調査サービスに関するサイト
・出会いの提供に関するサイト
・ギャンブルに関するサイト


となっていましたが、「書士業」もこの中に加わるそうです。

※リスティングと違ってこっちは「書士業」だけなんですね。
ということは弁護士・会計士などは今まで通りということでしょうか?

弊社のお客さんは司法書士・行政書士などの書士業の方も多いですし、
弁護士・会計士・社会保険労務士など士業の方も多いので、痛いですね。。。

とあるSEO会社の情報だと

・書士業を行う事務所のサイト
・書士業の業務に関する情報サイト
 (サテライトサイト、マッチングサイト、一括見積もりサイトなど)
・書士業の業務を紹介するサイト

この辺が対象になるそうです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「SEO・SEM」のコラム

未来のSEO(2015/08/21 22:08)