パワーウェイトレシオ、プリウス・インサイト - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

パワーウェイトレシオ、プリウス・インサイト

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
100馬力で1トンの車。
100馬力で2トンで車。
どちらが速いと思いますか?

愛車に乗っていると、加速が物足りなく感じる時があります。
スポーツタイプのため普通の車よりは速いのですが、イメージするよりは後ろの方にいる感覚です。
サーキットで走っている知人に聞いてみると、「車が重いから」ということでした。

パワーウェイトレシオという指標があります。
車の重さを馬力で割るだけの、簡単な指標です。
冒頭のケースでは、1トンの場合10kg/PS。
2トンの場合20kg/PSです。
自身の車では8.7kg/PSでした。
普通の車はだいたい10kg/PS前後です。
グレードによりますが、カローラ(1.3 X アシスタパッケージ)では11.7kg/PSでした。

プリウスとインサイトでは?
販売台数ではプリウスが引き離しましたが、インサイトもなかなか頑張っています。
売れ筋の低価格帯グレード「プリウス1.8L・インサイト1.3G」で見てみます。

よく「プリウスの方が走る」と言われます。
馬力を見れば明らかで、「プリウス99馬力・インサイト88馬力」。
排気量が違うため当然の結果ですが、単純な馬力ではプリウスに軍配が上がります。
ここで、パワーウェイトレシオを見てみます。
結果は「プリウス13.2kg/PS・インサイト13.5kg/PS」。
もちろんこれだけで単純に比較することは出来ませんが、この指標では両者の性能が均衡しています。
価格は「プリウス205.0万円・インサイト189.0万円」。
16万円の差をどう見るかは人それぞれですが、インサイトはもう少し売れて良かった気がします。

車が走ることにおいて、重量と馬力のバランスは重要です。
F1のパワーウェイトレシオは1kg/PS前後です。


☆Adual(アデュアル)の運営サイトはこちら
『生命保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp
『医療保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/iryo.html
『がん保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/cancer.html
『学資保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。