ボランティア活動・・・夢の島24時間マラソン - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

陽開カイロプラクティック 
カイロプラクター
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ボランティア活動・・・夢の島24時間マラソン

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
治療院の案内
6月9日(土)10日(日)と毎年恒例の「24時間マラソン夢の島」のカイロプラクティック治療のボランティア活動がありました。

毎年のことながら、受付を開始してから30分くらいで列ができ始め、受付終了するまで、延々と治療をし続けるというハードな活動です。

今回、私は1日目のみの参加でしたが、治療責任者という大役を任され、ベッド4台で行っている治療全体をみながら、症状がなかなか改善していないベッドや時間が掛かってしまっているベッドへ行って対応し、必要の場合は先生方に指導をすると言う立場でした。

このボランティア治療は、他の先生方の治療を多く拝見できる貴重な機会ですが、逆に他の先生から見られている緊張感と、待っている選手たちに見られている緊張感の中で、短時間で結果を出さなくてはいけません。普段、自分の治療院で行っている時とは違う緊張感が漂います。

それが大変勉強になるので、あえてその環境に自ら行くのですが、治療責任者の場合、なかなか結果がでていないケースに対して、助っ人に入るので、周りの視線と緊張感がさらに倍になったように感じてきます。

この緊張感は、最近味わっていない感覚かもしれません。
しかし過度の緊張は、自分の心に迷いがあるとき。
もっと迷いがなくなるくらい、練習や勉強が必要だと言うことの裏返しだと言うことを痛感しました。

普段と違う環境に自分をおくことの重要さを強く感じるボランティア活動でした。

ありがとうございます。

山中英司

写真はこちらのページにあります。

治療院のホームページ http://www.hikaichiro.com/
私のブログ http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「治療院の案内」のコラム

twitter、始めました!(2010/10/15 20:10)