自分の軸を持とう(1) - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分の軸を持とう(1)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアカウンセリング
1月の初旬に、シティリビングというフリーペーパーに
〜もう迷わない、本当の自分軸とは〜ぶれない女(ひと)という
特集のインタビューが掲載されました。
Webにも出ています。

http://www.citywave.com/tokyo/tokusyu/100106/

その中でには10つの軸が書かれており、
「女性の品格」の坂東眞理子さんなど、私を含め4名が
コメントさせて頂いています。

こういう時代だからこそ、周りや世の中の声に惑わされず
自分の軸を持ち、自分で判断し、行動しようというテーマです。

10の軸のうち私がコメントした2つをお伝えします。

1つ目は「なんとなく流されない、とことんやり抜く」です。

予測不可能な大波にのまれそうになったとき、一体どうすればいいのか、
心の準備はできていますか。若いうちは波にのまれて、
いくら失敗してもいいんです。

大切なのは“失敗しきる”こと。失敗しきって、とことん落ち込む。
何でも体験しきると、血となり肉となり、学び、経験して
次第に見えてくるものがあります。とことんやり抜くと、
自分に言い訳したり、他人のせいにもしません。

何となく波に流されていると、壁にぶつかったとき
「自分はそんなつもりじゃなかったのに」と、やり場のない不満が募ります。

「自分に向いていない」と、結果が出る前に途中であきらめてしまう人が多い。
やりきらないと、本当に自分に合っているかどうかは分からず、
天職や好きな仕事は、ある日突然降ってきたりはしません。

やりきった先に、更に自分の課題が見えてくる人もいれば、
達成感を味わえる人もいるし、新たな目標が見つかる人もいます。

まずは、今、自分の思いを信じ、やってみること、
やりきってみることです。

ぜひチャレンジしてほしいと思います。
2つ目については、また次回、お伝えしていきたいと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「キャリアカウンセリング」のコラム