異業種から参入する化粧品・薬用化粧品 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

異業種から参入する化粧品・薬用化粧品

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
販促・プロモーション 通販マーケティング
大手企業を中心とした異業種からの化粧品市場、特に通販化粧品市場への参入が年々増えてきています。

しかし、どの企業も苦戦をしているのが事実。

事業投資をした額を、どれだけの期間で回収するのか。
回収率は?

もちろん、参入する時点で、ROIを徹底して検証していることでしょう。しかし、実際、事業がスタートしてみると、大抵の企業はその現実に打たれます。


なぜ、そのようなことが起きているのか

数字上の計画は出来ても、

本質的な化粧品作りが出来ていない。または、市場の変化を適切に読んでいないこと原因であります。



●本質的な化粧品作りが出来ていない


異業種ほど、成分あり、自社のこの成分を使いたいから化粧品化するというケースが多い。本来は、どのようなメッセージを伝えるのか、ブランドとしての位置づけと顧客へ伝えたい想い があってこそ開始すべきなのですが、その核となる部分が抜け落ちてしまっています。

●市場の変化を読んでいない


薬事法及び景品表示法の規制は、想像以上に厳しくなってきています。その規制の流れを理解せず、最も厳しい商品カテゴリをフロント商品に持ってきてしまう。


では、どのようにしてこの厳しい時代を切り抜けるのか、
セミナーやメールマガジンの中で解説していきます。


【最新 セミナー情報】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨年、累計で500名以上の方が参加し、ご好評を頂いた
「薬事法・景品表示法セミナー」、
最新版の内容にアップグレードして開催致します。

2010年度版 最新版
「薬事法・景品表示法」セミナー

=================================
●年々強まる「薬事法」規制 乗り切るためには
●消費者庁に移管されたことにより、注目度と影響力が高まる「景品表示法」
●エコナにて注目を集める特定保健用食品「健康増進法」とは
●法律規制の流れに上手く乗る方法とは
●より消費者に響くための広告制作のポイントとは
=================================

最新版の具体事例を基に、今後の方向性や対処法。
広告の表現開発法に至るまで、詳しく解説していきます。


【日程】:2010年3月12日
     10:00〜17:00
【場所】:都内 セミナールーム *王子駅 北とぴあ
【参加費】42,000円(税込)

「参加希望」の方は、以下、問い合わせフォームよりご連絡ください。

後日、担当者よりご連絡させて頂きます。

最新版(2010年度版) 薬事法・景品表示法セミナー 詳細



広告の作り方メールマガジン
メールマガジン登録

エーエムジェー株式会社

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「販促・プロモーション」のコラム