必要なのは体感 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

必要なのは体感

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践
都筑区にある中華屋さん。

おはようございます、いわゆる昔からある中華屋さん、味は結構美味しいです。(コチラ


昨日からの続き、カンバン方式について少し触れました。
大野さんは次のようなことも言っていたようです。


「大切なことは、体感出来る仕組みを作ること」


理屈で考えるのではなく、体で感じられるレベルで
生産すべきか否か、という点を判断出来なければ
ならないとしていたのですね。


カンバンが手元にあるか、ないかということは
目で見て、脚で歩いて、手で触ることで分かります。
あるべきはずのカンバンが自分の手元にきていない
場合、何か生産工程に問題が発生したと考えられる
わけです。


「現在の流れに何か問題がある」ということを
認識できるということは、非常に重要なことです。


カンバン方式がスゴイのは、なんとなく調子が悪い
というレベルの診断ではなく、具体的に問題を抱えて
いるであろう箇所を把握することが出来るということです。

つまり、日常の生活を送りながら常に人間ドックによる
診断を受け続けているような状態ですね。


この項、明日に続く。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)