バリキャリ未満という考え方 - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

藤崎 葉子
株式会社サクセスボード キャリアカウンセラー
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

バリキャリ未満という考え方

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアの考え方 女性の視点
こんにちは!

今日はアメブロに書いております、ブログ、

 キャリアカウンセラー藤崎葉子のブログ

のアクセス解析から

女性の生き方のトレンドを考えてみたいと思います。

私がこのブログを始めてから3月で早2年。

OL以上、バリキャリ未満

というキャッチコピーは、ブログを立ち上げてすぐのころ

自分のキャリアウーマンとしての立ち位置をハッキリ

皆さんにお伝えできるようつけたものです。



時期を同じくして、勝間和代さんブームに火が付き、

勝間本が一気に世に出ました。

当時、オールアバウトのプロファイルに参加し始めた私は、

自分の女性向けキャリアカウンセリングのコンセプトについて

「女性のキャリアといったら、勝間さんみたいなアレですか?」

とよく聞かれたので、

「いいえ。アレは私的にはやりすぎです。

もうちょっと普通に頑張っている女子をイメージしています。」

と毎度説明するのが大変でもあり、女性のキャリアというと

すぐに、起業家であるとか、強烈なワーキングマザーなどと混同されやすいのが

気になっておりました。

そこで、オールアバウトの自己紹介だけでは書ききれない

生身のスタンスをお伝えしようと別途ブログを始めたのです。

カツマーブームも頂点に達したかな?と思った昨年。

それに反論するように精神科医の香山リカさんが

しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)/香山 リカ

を発表し、著書内で「勝間和代をめざさない」という

チャプターを設けたことからけっこう話題になったと思います。

秋には各書店のベストセラーを獲得していたようですね。

そのころからです。

私のブログのアクセス解析のキーワード検索の1位が

「バリキャリ未満」

というワードになったのは。

少なくともここ3か月は不動の1位です。

私としては、普通に頑張る女子が、

無理なくワーキングマザーでもなんでも

自由に生きられる世の中になってほしいと願っています。

例えば、とあるセミナーでお話を伺ったキャリア女性が、

子育てしながら出産前と同じエネルギーで働くために

お母様を同居させていらっしゃいました。

それは常に男性と同じパフォーマンスを維持する

という「男性になる女性の生き方」。

要するに自分のお母様を専業主婦に迎えただけです。

そういうことではなく、自立しながらも、

働くエネルギーもいい塩梅に調整しながら

楽しく子育ても含めた家庭生活をできたらいいなと思うわけです。

というわけで、”バリキャリ未満”のコンセプトが

少し注目を集めていることが嬉しい今日この頃です。

現在4カ月の子の子育て中で、ますますスローキャリアに

なりつつある私ですが、復帰後もマイペースで

楽しくやっていきたいと思います。

それが実現していくことで、後に続く女子の後輩たちの皆さんにも

自然体でワーキングマザーできるイメージをもっていただけるのではないか

と思っております。