聞き手の明確化 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

聞き手の明確化

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
人材育成
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はプレゼンテーションについてのお話です。

先日、プレゼンテーション目的の明確化について、お話しさせていただきました。

最初のステップである「論理的なストーリー作り」についてですが、聞き手を明確にすることも重要です。

聞き手を明確にすることで、聞き手視点への転換を図り、聞き手を説得するためのポイントを明確にすることができます。

「聞き手視点」。重要な考え方ですね。
聞き手が多数いる場合には、キーマンが誰かを確認しておきましょう。

例えば、ITソリューションの提案の場合、聞き手が社長とIT部長では、プレゼンテーションの内容が変わって当然です。
社長とIT部長では聞きたいことが違うでしょうから。

聞き手があってこそのプレゼンテーションです。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「人材育成」のコラム

文書作成力(2016/12/01 10:12)

常に時間の余裕を持つこと(2016/11/08 10:11)

悩めるCIO(2016/10/26 10:10)

人が育つための環境(2016/10/19 10:10)

プロフェショナルの言葉(2016/10/15 13:10)