現金決済91.4% - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

現金決済91.4%

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
1950年、米国で世界最初のクレジットカード会社、ダイナーズクラブが設立されました。
当時のテーマは「財布を忘れてもみじめな思いをしない暮らし」。
利便性や高額紙幣である100ドル札(1万円札相当)の偽造が多い特殊な社会背景などもあり、急速に普及しました。
現在では、米国で最も一般的な信用証明はメジャークレジットカードになっています。

日本では1960年に富士銀行(現みずほコーポレート銀行)が日本ダイナーズクラブを設立したのが最初。
その後日本でも普及し、流通枚数は2億枚以上に達しています。

一般にはクレジットカードビジネスは飽和のイメージがありますが、「H21.家計の金融行動世論調査」によると実際の決済は91.4%が現金。
実はまだまだ開拓余地のあるビジネス領域と言えます。
ただし、これは支払い金額1,000円以下の場合。
50,000円超になると状況が変わり、「現金決済51.6% クレジットカード決済49.8%」となります。
ポイント効果があり高額商品ではクレジットカードが強いと言えますが、それでも半数以上が現金支払いをすることには驚かされます。

同調査によると、今後の金融商品の保有希望に関する質問に対し、52.0%が預貯金と回答。
根強い預貯金志向が伺えます。
ただ平成18年から減少していた株式保有希望は0.8%増の8.7%。
4年ぶりにプラスに転じました。

今年も現金派がまだ根強く残りそうですが、相場も動きそうです。


☆Adual(アデュアル)の運営サイトはこちら
『生命保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp
『医療保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/iryo.html
『がん保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/cancer.html
『学資保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。