受験と夜食 - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

受験と夜食

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
食事の基本はやはり朝・昼・晩の3食をきちんと摂ること。
またよく言われることですが、夕食は控えめがお勧めです。
夜は副交感神経が活発に働きエネルギーを蓄えようとするためで、昼と同じ食事量でも夜に食べると太りやすくなります。
辻クッキングの管理栄養士によると、夜の食事は遅くとも睡眠2時間前に済ませるのが良いそうです。
また夜食は敬遠されがちですが、脳の栄養になる糖質を補ったり、食べ物を咀嚼することによって脳を活性化させる働きがあります。
適量であれば、夜食は夜の勉強の強い味方と言えそうです。

今年の受験の傾向は、近場と国公立だそうです。
河合塾の調査によると、「通勤可能な範囲の大学を選ぶ志向」については70.6%が強まっていると回答。
また「国公立大学を目指す志向」も58.8%が強まっていると回答しました。
不況が学生にも影を落とし、受験の選択肢を狭めているようです。

私は受験の時は、特に何も考えずに近場の大学を選んでいました。
結果的には問題はなくプラスの方が多かったのですが、本来は「その大学で何を学べるか」や「そこで学んだことは将来活かせるのか」といったことを、考えるべきであったと思います。
選択肢を絞らなければいけない場合、必然的にそういったことを考える必要性が出てきます。
未来ある学生には出来る限り多くの選択肢があるべきだと思いますが、それが叶わない場合は人生を考える良い機会として活かして欲しいと思います。

受験夜食で人気があるのはうどんとか。
低カロリーなのにボリュームがあり、またお腹にもたれないため受験夜食に向くようです。
最後の仕上げに一役買うかもしれません。

センター試験まで、あと3日。


☆Adual(アデュアル)の運営サイトはこちら
『生命保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp
『医療保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/iryo.html
『がん保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/cancer.html
『学資保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html
  
 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。