省エネ、長持ち、高額 でも今の電球タイプによっては - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

省エネ、長持ち、高額 でも今の電球タイプによっては

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
昨年末、電球を買いに行くと照明コーナーにLED電球が並んでいました。
口金がE17タイプのものが必要だったのですが、電球型蛍光灯が980円、LED電球が4,980円で驚きました。
省エネ、長持ちだけどまだ高い、ということをよく聞いていましたが、実感させられました。

実際どれくらい違うのか、に関しては量販店のサイトでも試算されていますが、自身のケースでも試算してみると予想以上の違いになりました。
2種類とも「パナソニック・60W相当・口金サイズE17」で比較してみます。

まず1日当たり10時間の点灯として電気代を換算してみると、「電球型蛍光灯26.4円、LED電球12.1円」。
電気代は1kwhあたり税込み22円で計算しています。
既に約2.2倍の差となりました。

寿命が大きく異なり、このタイプでは「電球型蛍光灯6,000時間、LED電球20,000時間」でした。
一般的に販売されている40,000時間、10年程度で本体交換価格を含めた総費用に換算すると、「電球型蛍光灯11万2,133円、LED電球58,360円」。
約5.4万円の差となりました。
同サイトでも割安となる目安は3万円程度となっていますが、現在利用している電球のタイプによってかなり変わるようです。

引越しの可能性があるため、最終的にはLED電球を選びませんでした。
長くお住まいの方は、まだまだ普及価格ではないものの極めて高性能ですので是非どうぞ。


☆Adual(アデュアル)の運営サイトはこちら
『生命保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp
『医療保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/iryo.html
『がん保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/cancer.html
『学資保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html
 
 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。