太陽光発電新買取制度開始!以前の買取価格との差は? - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

太陽光発電新買取制度開始!以前の買取価格との差は?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
●太陽光発電を設置した住まい造り・自然循環型住宅
写真は、切り妻屋根南面に太陽光発電5.2KWを取付している、我が自宅の太陽光発電システムです。
平成16年に家が完成、設置し約5年が経ちました。

≪↓↓設置の様子の写真は、弊社ブログを是非ご覧ください≫
http://blog.goo.ne.jp/assetfor/e/e3638d0a104b59ebd3a98e4294ebd34a


上の2枚の写真は、我が家の余剰購入電気料金計算書です。
東京電力から毎月送られて来るものです。

東京電力の側から見た購入ですから、私が東京電力に売っている電力料金の計算書です。
売電金額です。私の銀行口座に振り込まれるものです。

11月1日より48円/kwhで買ってくれることになりましたので、1ヶ月経ち、
12月に初めて新制度の検針票とこの計算書が届きました。

10月31日までは、28円で買ってくれておりましたので、売電量の同じくらいの月をみて
金額の比較をしてみました。

左の写真は、昨年の8月の計算書です。
購入電力量は209kwh。
売電価格は28.07円/kwhでした。
28.07円×209hwh=5,377円

右の写真は、12月の計算書です。
購入電力量は219kwh。
8月と少し差はありますが近い電力量です。
48円×219kwh=11,512円

ほぼ同じ発電量で差は 6,135円です!

尚、買取単価は設置以降10年間は同一の単価で買い取ってもらえます。

また、買取価格は年度ごとに低減される方向で見直されることになっています。
22年度以前設置分については、48円/kwhの単価ですが、23年度設置分以降は
毎年見直しがなされます。







弊社ホームページをご覧いただきますと現在建築中の現場周辺地図、現場見学会の情報、
ブログでは現在建築中の現場の写真をご覧いただくことができます。

<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

株式会社 アセットフォー
http://www.assetfor.co.jp

ブログ<アセットフォー日記>
http://blog.goo.ne.jp/assetfor

東京都練馬区北町2−13−11
03−3550−1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のためのサポート・セカンドオピニオン専門建築士事務所

住まい建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための建築士事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 どんなことでもざっくばらんにご相談ください。 当事務所を転ばぬ先の杖としていただければ幸いです。

カテゴリ 「●太陽光発電を設置した住まい造り・自然循環型住宅」のコラム