ペンテコスト島の成人式 - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ペンテコスト島の成人式

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
メラネシアの小国であるバヌアツ共和国には、ペンテコスト島という島があります。
ここでは日本で言う成人式にあたる、「ナゴール」という儀式が行われています。

ナゴールでは、まず背の高い木の上にやぐらを設置。
そのやぐらにつたを縛り、つたを足首に巻きつけてジャンプします。
少年は勇気を試され、大人への階段を上ってゆきます。
この儀式は、バンジージャンプの起源と言われています。

9日、インターネット調査会社「マクロミル」によると、今年の新成人の約8割が「日本の未来は暗い」と回答しました。
景気や年金問題、また政権交代したものの変化を実感出来ていない、といった声があるようです。
ただ自身の未来については約6割が「明るい」と回答し、前年に引き続き現状を前向きに捉えている様子が伺えました。

ナゴールでは、自分でつたの長さを測り、自ら足首に巻きつけます。
長すぎれば地面に激突し、また巻きつけが緩くとも危険です。
ペンテコスト島の新成人は、飛び出す勇気と共に生きるということが自己責任であることを学びます。

環境に対して色々と思うところがあるのはヒトの常ですが、どう思ったところで状況が変わるわけではありません。
大切なのは「今、そこで、どうするか?」を自ら判断することです。


☆Adual(アデュアル)の運営サイトはこちら
『生命保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp
『医療保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/iryo.html
『がん保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/cancer.html
『学資保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。