企業のホームページを成功させるには  - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

三井 博康
エムシーエス株式会社 代表取締役
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

企業のホームページを成功させるには 

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
SEO対策 Webマーケティング関連 Webマーケティングから考える企業のHPの見直し方法
前回は、企業がホームページに期待するものは?で伝えました。
*今回は具体的に「ホームページ戦略を成功させるには」 です。


企業のホームページで成功すると言うことは = ビジネスで成功する
と申しても過言ではありません。

如何に企業が自社の売り上げをアップする上でホームページが重要な役割を持っているかです。


 ・具体的な見込み客を得れる

 ・潜在的な見込み客を増殖させることができる(営業マンがフォローして見込み客にアップ)

 ・既存客、未納客毎に自社に何を期待しているか調査することも可能(アクセス解析で調査他)

 ・顧客との双方向でのやりとりを行うことで、既存客へのサポート、未納客へのQ&A




**方法は、企業の業態によって、多少違ってきます。



商材は、どのようなものなのか。サービスを販売しているのか。ものを作っているのか。製品として販売しているのか。



BtoC BtoB でも対策は違ってきます。
また、リピート販売可能なのか。

高額商材などのように一度販売するとしばらくは顧客とならないのか。



・リピート販売が可能な商材:継続して購入していただけるような仕掛けをする。

 ・一度購入後しばらく購入されない商材:客を紹介してもらう。口コミをお願いする。


どちらにしても一度顧客になった機会をホームページを活用して、リピーター 紹介者として育てていく事を考える。



**具体的な対策手段

***メルマガで情報を配信など

実際にはハードルが高い手法になります。
もちろん、メルマガライターなどにお願いすることも可能ですが、コストがかかるのとリアルに自社の情報を伝えられないでしょう。

また、一度送信してしまうと編集はできない(ブログは編集可能)
しかし、メールなので、読んでいただく確率は高いです。
既存客には有効ですね。実際に購入、利用している製品・サービスを提供している会社からの情報ですから興味は示します。



***新規顧客を獲得する手法とは

▼SEO対策 
ホームページは、自社の製品・サービスに該当するキーワードでYahoo Googleで検索した時に上位に表示されればある程度の顧客獲得はできます。
見込めるのです。


ただし、そこで最も重要なのは「キーワードの選定」です。

例えば 美容院の場合などは、美容院と言うキーワードではとてつもないWEBサイト件数が競合となります。

したがって、美容院+東京世田谷 と言う方法で地区を絞ります。または、特徴を入れても良いかもしれません。


「美容院 安い 世田谷」「美容院+男性+世田谷」 となります。
検索サイトでの検索するではたいしたことがないかもしれませんが、具体的な顧客が来訪する確率は高いです。クリック数とコンバージョン率



▼リスティング広告 アフェリエイト広告


これらは、大企業ですとコストをある程度継続的にかけられるので効果が見込めますが、中小零細では厳しいです。


また、実際に出稿しても上位に入札させるためには、かなりのコストがかかります。

・具体的には、リスティング広告(Yahooオーバーチェアー GoogleAdwords広告)
効果を出すには、月々10万円以上の予算を検討し、定期に的に広告出稿内容を
調整する必要があります。



低予算で行う場合は、ニッチなキーワードで出稿することを推奨します。
競合が少ないキーワードです。クリックするも少ないかもしれませんが見込みが高い客を呼び込めます。

出稿に関しての入札額も安価で上位に表示されます。
具体的には、複合ワード


リスティング広告の詳細はYahooのサイト Googleのサイトを参照



・アフェリエイト広告は、主に商品の販売サイトにて効果があると思われます。決済までWebサイトで完結するという意味です。サービス等ですと見込み客、ホームページへの来訪をアップできますが、実際に契約までの効果が判明しにくいとも思われます。

日本最大のアフェリエイトシステムをサービスしている所ですとA8net


***既存客へのサポート

多額の広告宣伝費、テクニックによる検索エンジン上位表示は見込み客を得ることはできますが、既存を満足させていることにはなりません。

訪問者は増加し、検索エンジンで上位に表示されたが、なぜか売上が上がらない!

原因 ホームページ売上アップにおいて欠かせないこと、それは既存客に対してのサポート体制をホームページで行っていないことかもしれません。新規の訪問者が訪れた時でも既存客へのサポートをきちんと行っているWebイトは信頼が増します。




**ホームページで売上をアップさせ、利益を得るには、


1.新規顧客を得る事を戦略としてたてる。しかし、コストは抑える

ホームページの来訪を増やすにはSEO対策推奨、自社で対策を行うことも可能。
ただし、コンテンツの更新は頻繁に行い、既存客 見込み客に対して、最新の情報を告知する。



2.リピータとなり得る顧客を得るように戦略する。または口コミをしていただけそうな顧客

メルマガ、ブログ等を活用した戦略。
戦略としては、ターゲットをセグメントして、コンテンツを配信することが重要





次回は、目的と戦略をレポートします。





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ホームページ活用に関してのご相談は、私にお任せ下さい!
:────────────────────────────────:
┃ 『 Webコンサルティング 』⇒ http

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 御社のホームページにCMSを導入して自社で更新してみませんか?
:────────────────────────────────:
┃ 『 CMS 』⇒ http

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エムシーエス株式会社 東京のホームページ製作会社
 三井 博康  mitsui@mcscorp.co.jp
────────────────────────────────
携帯:090-8748-0653
〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町11岩田ビル302
TEL:03-5295-0228 (代表) / FAX:03-6383-3367