自社の企業イメージにこだわる - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自社の企業イメージにこだわる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日は企業イメージについてのお話です。

2009年の「日経BP IT関連企業イメージ調査」の記事が掲載されています。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Research/20091207/341639/?ST=management

・「実績が豊富」なイメージが強いIT関連企業は日本IBMが1位
・2位以下も大手企業が軒並み名を連ねる

大手企業を頂点としたIT業界のビジネススキームが、ストレートに調査結果に反映されています。

そんななか、日本IBMが実績という面でのイメージ作りに成功しているようです。
長年の歴史や経験に裏打ちされたIT業界における実績が評価されたとも言えますが、IBMという企業がグローバルカンパニーとしての存在意義を常に自ら問いかけているのも事実です。

私が勤めていた時にも、「Think」「Why IBM」といった言葉に囲まれた環境で仕事をしていたものです。
そういったことの長年の地道な積み重ねが、企業イメージにつながっているのでしょう。

自社の企業イメージにこだわることは、業界や企業規模に関係なく重要なことです。

中小企業経営者の皆様、仕事始めを迎えるにあたり、自社の企業イメージついて、考えてみてはいかがでしょうか。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

多面的な見方(2016/12/07 09:12)

世代交代(2016/11/17 09:11)