バスルーム−2 <風通しのよいマンションのお風呂> - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

村上建築設計室 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

前川 知子
前川 知子
(インテリアデザイナー)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

バスルーム−2 <風通しのよいマンションのお風呂>

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
光が丘のチークハウス 水廻り
光が丘のチークハウスは、元々、マンションにありがちな、屋外に面していない位置にお風呂場がありました。このままだと風通しが悪く、じめじめしてカビが生えやすく、また1日を通して暗いという問題があります。そこで、配管や間取りの関係上、バスルームの位置を大幅に変更することはせず、今までの位置のまま、もっと快適なバスルームを目指すことに。。。

まずは、以前は隣の和室の押入だった部分をバスルーム側へ取り込み、実際の浴室の面積を広げました。今までは小さめのバスタブに洗い場も窮屈だったのですが、バリアフリーの面でもゆとりのある広さとなりました。

さらに、リビング側に窓を設けることにしました。
写真のように、リビングルームを介して日光がさしこんで明るく、直接外部へ開放することができなくても、窓を開けることで風が通り空気が循環するので、バスルームの環境がとても良くなりました。室内が乾きやすいので、カビも発生しにくくなるようです。

マンションのお風呂場も工夫次第で、色々可能性があると思います。
以前、バスルームを同じ手法で手がけたWakaba-Houseのクライアントも、快適にお住まいのご様子です。こちらも是非ご覧ください。

村上建築設計室

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。

カテゴリ 「光が丘のチークハウス」のコラム