スポーツのピーク、脳のピーク - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

スポーツのピーク、脳のピーク

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
脳の最高司令センターである大脳新皮質。
思考を司り、メモリーセンターでもあり、高度な精神作用をコントロールしています。
大脳新皮質には46野と呼ばれる部分があり、通常は筋能力を50%程度に抑えるよう調整する働きを担っています。
ところが恐怖など強いショックを与えると、46野は麻痺。
結果50%のリミッターが外れ、普段出ない力が発揮されます。
これがいわゆる「火事場の馬鹿力」のメカニズムです。

種目によるものの、スポーツのピークは概ね10代半ば頃です。
ヒトの肉体がその頃ピークを迎えるためで、脳もその意味では例外ではありません。
ところが最近の研究で、脳はまだピークを迎えていないのではないか、と考えられる状況が分かってきました。

藤田保健衛生大によると、成熟したラットの大脳新皮質において新しい神経細胞が作られる証拠となる神経細胞を発見。
思考を司る大脳新皮質は、大人になっても新しい神経細胞が作られることが分かりました。

一般的に記憶力は若いほど優れており、判断力や思考力は経験に伴って成長してゆきます。
ただこれまでは脳は老いてゆく前提で、豊富な経験が思考力を増してゆくと考えられていました。
今回の発見では、ヒトの脳は時間の経過において、単なる老いではなく進化の過程も並走していることになります。

先進国を悩ます高齢化。
ノウハウの蓄積と脳内進化においては、むしろ歓迎すべきものと言えそうです。
新興勢力は創意工夫において秀でますが、歴史はすぐには築けません。
数字に溺れる投資銀行のレポートではBRICsの台頭が幅を利かせていますが、先進国も着々と成長しています。


☆Adual(アデュアル)の運営サイトはこちら
『生命保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp
『医療保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/iryo.html
『がん保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/cancer.html
『学資保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。