窓側or通路側 - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

ミューズ・ブランディング・アカデミー(株) 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
北島侑果
(司会者)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

窓側or通路側

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
ビジネスによく効くファーストイメージ必勝法
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ミューズ・ブランディング・アカデミー
イメージコンサルタント養成講座 1月スタートのご案内

 東京校  9期生 http://www.muse-produce.jp/imgcon_training.html#aoyama
 名古屋校 3期生 http://www.muse-produce.jp/imgcon_training.html#nagoya
 湘南校  1期生 http://www.muse-produce.jp/imgcon_training.html#shonan

無料説明会を設けております。

http://www.muse-produce.jp/seminar.html#now

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




先日、出張で新幹線に乗って感じたこと。

貴方は乗り物の指定席を取る時、通路側ですか?窓側ですか?

私は断然、通路側です。

というのも、幼い頃、母に
「窓際はえらい人、年寄りや男性が座る物なのよ」
「女性はお化粧室などに立つ機会も多いし、男性の前を通るなんて
言語道断です」
と教えられたのも大きな要因かもしれません。

そのため、幼い頃家族旅行があると、窓際の席に、父と兄が座り
私と母はいつも通路側。

我が家にレディファーストなんてなかったんです(笑)

飛行機で窓際の席が用意されると、たしかに離陸着陸時、
景色が見られて気分は良いのですが
長時間になると、お化粧室を使いたくもなります。

そのとき通路に出るまでに何人に方に
「恐れ入ります。」と言わなければいけないのかと考えると
申し訳なくなり、結局我慢してしまう事も。。。。

特に、寝ている人を私の都合で起こしてまで・・・と思うと
こんな事ならば通路側を選べばよかったと後悔してしまいます。

さて先日の新幹線でも、もちろん通路側の指定席を取りました。
3人並ぶ席の、通路側です。

私の隣の真中が一つ空いて、窓際に座った男性。
真ん中に人がいないことを良いことに、
靴を脱ぎ、足を斜めに伸ばす姿勢を取りました。
携帯が鳴ればその場で話していました。

その方、名古屋駅で降りたのですが
座席前のポケットに飲み食いしたゴミを入れたまま
降りていきました。

私の前に座った男性。同じく通路側ですね。
この男性は、背もたれを倒す時に、後ろの私に
「背もたれ少し倒してもいいですか?」と聞いてくれました。

そして、私が新大阪で降りるとき、網棚に乗せた重い大きなキャスター
付きのバックを下ろすのに手を貸してくださったのです。
(日本人男性で手を貸してくれる方は本当に少ないんですよ・・・)

窓際に座った男性、通路側に座った男性、どちらも初対面ですが
ファーストイメージはどれだけ差が付いた事か!!!

景色を楽しみたい!
誰にも起こされずにゆっくりと車内の時間を満喫したい!

誰でも快適な場に身をおきたい物ですが、公共の場で
全てが自分の思い通りになるなんてありません。

他人から受けた迷惑には敏感で
自分が及ぼした迷惑には鈍感。

こうならないようにしなければいけませんね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
ミューズ・ブランディング・アカデミー(株) 代表取締役

第一印象から勝負せよ!あなたが「ブランド」になるお手伝い

第一印象で「魅力的」と思われないのは大きなリスク。人に与えたいイメージを形にすることが必要です。セミナーではブランディングの必要性や成功するブランディング方法をお伝えし、さらにきめ細かいサポートとして個人コンサルティングも受け付けています。

カテゴリ 「ビジネスによく効くファーストイメージ必勝法」のコラム

だめんず対あげまん(2010/03/23 00:03)

想像力(2010/03/02 00:03)

気合いというスイッチ(2010/02/23 00:02)