2009年を振り返り、2010年を想う!? - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2009年を振り返り、2010年を想う!?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
こんにちは!

さて、巷では賑やかなクリスマスを終え、これからは一気に年末、そしてお正月に向かって動き出しているようです。

皆さんにとって、この“2009年”はどんな年だったでしょうか?


1年は過ぎてしまうと早く感じますが、思い起こすと様々な出来事が起こっています。

野球好きの私としては、ワールドベースボールクラシックでの2連覇は、何といっても深く印象に残っています。
ただ、年初だっただけに、「今年の出来事だったんだ」という“トキの経過”を感ぜざるを得ません。


人間の記憶は、“トキの経過”とともに薄れていきますし、人間は「忘れる」という能力ももっているからです。
従って、良くも悪くも、様々な出来事を「時間」が解決してくれるのも事実なのでしょう。

ただ、「良い思い出」より、「悪い出来事」のほうが、イメージとして強く残るともいわれています。

さて、皆さんの2009年はどちらが多かったでしょうか!?


何でも、アンケートによると、年末年始にその1年を「振り返り」、来るべき年の「抱負」を考えるという人が、全体の4割くらいはいるそうです。

私も、毎年必ず、1年の振り返りと翌年の抱負や計画を立てるようにしています。

今過ごしている「トキ」も、大みそかやお正月の「トキ」も同じ時間ではありますが、人間が生きていく上では、「節目」が必要だと考えています。

その最も取りやすいタイミングが、年末年始なのかもしれませんね。


さて、昨日、政府の臨時閣議で、2010年度の予算方針が発表されました。

一般会計総額が、ついに92兆円超、そして新規国債の発行がこちらも44兆円、税収は大きく落ち込み37兆円など、厳しい内容となっています。

来年は、日本にとっても、方向性を明確に示さなければならない年となりますが、個人においてもそれは全く同じです。

政府の方針がどうなろうとも、私たちは自分自身、そして家族との生活を守らなければならないからです。

“確実に起こる将来”に向けて、きちんと「計画」を立てて、新しい年を迎えたいものです。


さて、来年は、新年元旦にメルマガ発行の予定です。

2010年の経済・景気動向やどう対処すべきかについて、執筆する予定ですので、是非ご覧いただければと思います。
http://www.mag2.com/m/0000121186.html

それでは、今回が今年最後のコラムになりそうです。

来年が、皆さんにとっても、良き年となりますように!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム