共働き - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

共働き

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
絶品たまご。

おはようございます、先日通販で買いました。(コチラ


昨日からの続き、収入を増やすことについて。
ご結婚をされている方の場合、次の方法はまず最初に
思い浮かぶかと思います。


・共働き


実はこの点については、今回の改正で考慮すべき事項が
減ることになりました。
ズバリ「扶養に入るか否か」という線引きです。

これまで「103万円」で線引きされていたラインが、
改正後には関係がなくなります。
平たく言えば、所得税の問題だけを考えるならば
配偶者がどれだけ働いていようが、あるいは働いて
いなかろうが、関係がないということです。

年末が近くなると、アルバイトの女性陣が
「扶養に入れなくなると困る」なんて話になって
シフトが大混乱、なんてことはよくあります。
こういった点は、所得税について考えるに
大分話が楽になってきます。


この項、1月2日に続く。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)