なぜ手のひらを返す?マスコミ審査機関を設置せよ - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なぜ手のひらを返す?マスコミ審査機関を設置せよ

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
2009年11月15日、朝日新聞社は政治をテーマとした世論調査の結果を発表。
この時の鳩山内閣の支持率は62%で、前回の65%から3ポイント低下したものの高い水準を維持しています。
アンケートにはマニフェストの履行に関する質問が入っており、「必ず実現すべきか、柔軟に見直すべきか」という質問に対し、「柔軟に見直してもよい」が77%に達していました。
マスコミはマニフェストに囚われずに、長期的な視野で財政再建策を打ち立てるべきだ、と政府を口撃しました。

22日、政府は2010年度の税制改正大綱を閣議決定。
焦点の一つであった暫定税率は、名前が無くなるだけで税率が維持され事実上マニフェストは守られないことになりました。
これをもって各メディアは、「点検。守られなかったマニフェスト。」といったテーマで批判報道を開始。
街角インタビューで、「約束は守らないと。」と答える市民の声を選んで流しました。
マニフェストに惑わされるな、という立場はどこへいったのか。

マスコミの怖さはよく語られ、実際に世論はマスコミの「見せ方」をほぼ踏襲します。
謝罪シーンは彼らの編集一つで、時に「潔し」と称賛され、時に「謝罪では済まされない」と酷評されます。

マスコミに対する、第三者審査機関を設置すべきではないでしょうか。
政治家の発言では、「この時にはこのように現在と逆の発言をしていました。」といった形で以前の映像が流されることがあります。
マスコミに対しても似た形にすべきです。

もちろんマスコミには報道の自由があります。
またマスコミは事実の報道という立場のため、その意味では「意見」ではない彼らの報道を審議することは出来ません。
ただ報道は事実上意志を持っており、私達にはその意志が正当なものであるのか「知る権利」があります。


☆Adual(アデュアル)の運営サイトはこちら
『生命保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp
『医療保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/iryo.html
『がん保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/cancer.html
『学資保険アカデミー』 http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。