転職活動について(エージェントや媒体などなど) - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

転職活動について(エージェントや媒体などなど)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
徒然

転職活動について(エージェントや媒体などなど)

環の小坂です。

*プロローグ
鳩山政権が3ヶ月続きました。
マニフェストの変更は世論の支持があるものや
必要なものはやるべきであると思います。
個人的には「高速道路無料化」は完全撤回するべきだと思います。
(税金を使うべきではない。鉄道などの公共交通機関と同様受益者負担で)
「子供手当て」や「高校無償化」は収入に関係なくやるべきでしょう。
「普天間問題」も沖縄に最大限配慮して、米国と話し合うべきだと思います。

まあ、それはいいとして、ここ3ヶ月の印象ですが、
・内閣支持率が落ちているそうですが、なんか迷走気味ですね。
・ところが他の野党(特に自民党)も一緒に迷走しているような気がします。
・「政治ってなんなんだろう」という雰囲気も世の中的には出ていますね。
 (日本って政治の影響力が薄いですね。)
ということがあり、経済もなかなか持ち直しませんね。

景気の影響でコストの見直しの話が多いと思いますが、
コストの見直しと売上の増加というのが企業にとって命題です。
どちらもウェブをうまく使うと(特にアクセス解析)実現できるので、
最近は両方を求めて弊社にご依頼いただく方が非常に多いです。

逆に言えば、「ITバブル」の頃は特にそうでしたが、
ウェブに無駄金を投じていた企業が如何に多いかということです。
ウェブは頭を使わなくても通常の手段よりコストが下がりますから、
そこで満足していたのかもしれません。

最近の相談は「何でそんなにお金使ったの?」「それでその効果?」という
ものが非常に多く、もっと早く話を聞きたかったと思うことばかりです。

*転職活動について
さて、前置きが非常に長くなりましたが、弊社ではこれをチャンスと採用活動をしています。
今年はデザイナ2名、プログラマ2名、コンサル2名の採用を実施しましたが、
継続して採用活動を行っています。

転職活動というとハローワークや媒体などで自身で探すか、
エージェントに依頼するかという二つがあります。
ハローワークは当然ですが、企業にとって出稿コストは0円です。
媒体も最近はfind-jobなど10万円以下の媒体でも効果が出るので、
コストは低いです。ただ、書類選考の手間は膨大で、人事は大変です。

エージェントは年収の3割前後を企業が支払うので、コスト的には非常に割高です。
なので、最近はエージェントを敬遠する企業も多いようですが、
人事は楽なので、まだ使う企業が多いです。

ということは転職活動をする人はこのことを認識して行う必要があります。
・コスト削減のためエージェントを使わない企業が増えていているので、
 エージェントだけに登録していると幅が狭くなります。
・ただ、媒体は常に掲載しているわけではないですし、エージェント重視の企業も
 多いので、媒体だけに登録していても幅が狭くなります。

中小・ベンチャーなどは媒体だけでもいいと思いますが、
幅広く転職活動をしたい場合、両方を出来れば複数活用することが大切です。
媒体の方が採用コストが安いので、自身の条件(給料)をあげることにもつながります。
(企業にとってはエージェントに支払うコストも人に支払うコストも同じ財布ですから)
ただ、エージェントはプロですから、企業探しや交渉には当然一般の方より長けていますから、
その人にとっていい企業を探していい条件で就職ということには
うまくいくこともあります。
エージェントはぴんきりですので、エージェントの担当者の「人」で判断するといいでしょう。

*採用時のポイント
弊社が採用時に重視していることとして「主体性」「モチベーション」「学習意欲」があります。
過去にも何度も書いているので、詳細は割愛しますが、
自身の考えで(もちろん現職の企業にも配慮し)転職先を探すことや
モチベーションの高さ、学習意欲が高い人を一次選考では採用します。(書類選考も同様)

(時間が長ければいいというものではありませんが)必要なスキル・ノウハウを週10時間ぐらいは
学習し、身に着けていくこと、何のために・誰のために働くのかということが明確で、
高いモチベーションを持って過去も現在も仕事をしていること(過去にモチベーションが低い人は未来も低い)、
自身の力を客観的に把握し、存在意義も考えながら、自身の考えで生きていること
が重要です。
そういう人たちと仕事をしたいと思っています。

面接時のNGワードは
・今の会社が合わないので・・・(完全に合う会社がいいなら起業して下さい。)
・やりたいことと違うので・・・(仕事は色々なことを配置転換もしながら経験していくものです。)
・いい会社があったら転職したい・・・(主体性なさすぎです。そういう人はすぐ離れますし)
・やる気がおきません・・・(じゃあ弊社も採用する気がおきません・・・)
・普段は仲間と遊んだり・・・(勉強は全くしないんですか?)
・入社したら先輩に教わり・・・(会社は学んだことを活かす場です。学校ではありません。)
・御社の仕事はモチベーションがあがりそう・・・(モチベーションは自分であげるものです。)
などです。

*お勧めの転職エージェント
採用活動ですが、昨年・今年はほぼfind-jobオンリーです。
非常にいい媒体です。
過去10年間で使った媒体全体で言うと、イーキャリアもまあまあです。
エンジャパン・マイナビも効果的なことがありました。
リクナビはさっぱりでした。

エージェントは色々あります。
弊社も過去に何度かエージェント経由で採用しています。
成功も失敗も経験しました。
お勧めの転職エージェントを1社紹介します。
株式会社インテグリティ:http://www.integrityconsult.jp/

弊社のお客様なのですが、非常にしっかりした考えの下
優秀なスタッフの方が揃っています。
お勧めです。

もう1社。
株式会社フューチャー・オポテュニティー・リソース
こちらは医療系に強いエージェントです。
英会話のスキルアップなども図れるので、ここもお勧めですよ。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「徒然」のコラム

電通デジタルの記事を見て(2016/04/20 11:04)

IT時代の連絡手段(2016/04/18 18:04)