アクセス解析物語part1:お店デザイン編 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アクセス解析物語part1:お店デザイン編

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
アクセス解析物語

アクセス解析物語part1:お店デザイン編



環の小坂です。

店の主は太郎さん。

太郎さんはお店を経営しています。
店の内装を凝るのが趣味で、こんなことしました。

・商品は盛りだくさん
・ただ並べるだけではなく、実際に出てくるのはシンプルに。
 ところが商品の上にあるボタンを押すと、
 そのシリーズが回転式に出てくるようにしました。
 例えば、漫画については基本はジャンプが出ています。
 ボタンを押すと、マガジン、更に押すとスピリッツという感じです。
 同様にコーヒーも押す度に微糖だったりカフェオレだったりが出てきます。
・さらにレジもかっこよくしました。
 一見するとレジと見えないようなデザインにし、
 気を引くようにしました。
・そして集客には大量のチラシをばらまき、
 そこからの集客を図りました。
 チラシには「何でもあります」と書いて、
 多くの人の目を引こうとしました。

さて、開店後1年が経過しました。
太郎さんのお店はどうなったでしょうか。
・お客さんの入りはまずまずです。
・各商品ジャンルの前に立つ人も多そうです。
・ところが回転式のボタンを押す人が少なく、
・更に押した人も途中でやめて帰ってしまう人が多発しています。
・かろうじて商品を手に取った人もうろうろして、
 出口において帰ってしまう人が多いようです。

こんなことが店舗解析でわかりました。

さて、太郎さんはどうすればいいのでしょうか?

・どの商品があるのかを明確に並べる。
・レジの場所を色々な場所に指図する。
・チラシは売れ行きの商品や特徴(安さや品揃えなど)を主体としたものにする。
など改善点は多いですね。

これってウェブ上だと簡単にわかります。
アクセス解析を使うとこれが明確になります。

ちなみにこれは「実例」です。

こんなウェブサイトよく見かけます。

使い易いホームページ作ります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アクセス解析物語」のコラム