「大きな木の下の家」基礎工事−2 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

野平 史彦
株式会社野平都市建築研究所 代表取締役
千葉県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「大きな木の下の家」基礎工事−2

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
現場から大地に還る家を考える 大きな木の下の家
年の瀬のなると、やはりバタバタしてきてQ&Aの回答も、コラムもちょっとおろそかになってきます。
でも、現場は動いているので、せめてこれだけはUPしておかなければね?

「大きな木の下の家」のベタ基礎の配筋もほぼ終わり、ホールダウン金物の取り付けが行なわれている。
これは地震時の柱の引き抜きを防止するためのものだが、阪神淡路の大震災後の法改正で義務付けられたものである。
 筋交いの入る部分には大方、大きな引き抜き力がかかるのでこのホールダウン金物が出てくるが、筋交い金物と干渉する位置に設置しなければならないことが多いので、芯からずらせた位置にセットする。
 現場では図面通りにセットしていくが、今回、現場を見て2カ所おかしな所に気がついた。計算書を確認すると、やはり必要な箇所に入っていなかった。図面記載漏れである。
 こういうミスは勿論避けなければいけないが、人間のすることだから、やはりミスはある。だから現場はいつもちゃんと見ておかなくては、、!